▼ MENU

スタッフ紹介

代表 浦中 宏典(Hironori Uranaka)

株式会社ストレッチサポート 代表取締役

1983年8月12日 長崎県長崎市生まれ


高校卒業後、大学でスポーツ科学を学び、トレーナーとしてスポーツの世界で実績を積む。

専攻は運動生理学とバイオメカニクス。

※前者は運動中に身体がどう反応するのかを学ぶものであり、後者は身体動作の解析を行う学問


トレーナーとしての主な活動実績はJR東日本硬式野球部、サントリーサンゴリアス(ラグビー・トップリーグ)、国際テニストーナメント、世界陸上大阪大会、日本大学フェニックス(アメリカンフットボール)他。2011年、サハラマラソンランナーのトレーナーとしてトレーニングと身体のケアを担当。

アスリート、芸能関係者を含めたカラダのケア、ランニング指導も行う。


同年4月に会社を設立。経営者の健康管理やサポートをする中で、アスリートと経営者との間に共通点がいくつもあることに気付き、スポーツとビジネスに関する考察を深める。


独立から最初の約3年間行ったセッションは2,000時間以上。国内外の経営者・エグゼクティブの身体のケアやパーソナルトレーニングをサポート。 スポーツを通じて、「新たな価値」を生み出すためにビジネス活動を行っている。


2015年4月に開催されたサハラマラソンでは、アスリート兼トレーナーとして出場し、完走を果たす。

 

その他、ウルトラマラソンを中心にレースに参加し、自分自身の身体活動と学問の両方から価値あるコンテンツを生み出す活動を行っている。

「戦略的に目標を達成するための方法」をネットとリアルの両方から伝えている。

 

 

株式会社ストレッチサポート

代表取締役 浦中宏典

 プロフィール

生年月日 1983年8月12日
出身地 長崎県長崎市
資格 鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師
趣味 ウルトラマラソン、スポーツ観戦

主なトレーナー歴


・JR東日本硬式野球部

・サントリーサンゴリアス(ラグビートップリーグ)

・日本陸上競技連盟医事委員会 トレーナー部

・ジャパンオープンテニス オフィシャルトレーナー

・全日本テニス選手権大会 オフィシャルトレーナー

・日本大学フェニックス(アメリカンフットボール)

・サハラマラソンランナー フィジカルサポート

・ランナースハイ・プロジェクト(ランニング×ビジネス) 

 ホノルルマラソンのフィジカルサポート


お知らせ

10月6日発売の雑誌 Tarzan No.705に記事が掲載されました。

s_lsd1.png

lsd2.png

会社情報

所在地

〒104ー0061
東京都中央区銀座3-11-3

東京メトロ銀座駅A12出口より徒歩5

都営浅草線東銀座駅A7またはA8出口より徒歩2

こんにちは(ご挨拶) 

戦略的にマラソンの目標を達成し、怪我の無いランニングフォームの獲得を目指していきましょう!

代表取締役
浦中 宏典