▼ MENU

ホーム > 実績とお客様の声

当社サービスを受けて下さった方の声と実績の一部をご覧ください。

当社のサービスをご利用いただいている方からの声をご覧ください。

視覚的に見て教えていただけたのが一番良かったです!

自分の走り方がこれでいいのか全く分からなかったので、具体的にビデオを撮って見せていただき、説明をして、直した方が良いところを指摘していただいたので、とても勉強になりました。

特に走っていて肩が凝ったり、走った後に頭痛が来るので、それについて教えてもらい、解決策がわかったのでとてもありがたかったです。
腕振りについてやっぱり視覚的に見て教えていただけたのが一番良かったです。

それと、トレーニングやストレッチも自分の弱いところ、悪いところを指摘してもらえたので、今後気をつけなければいけないことがよく分かりました。
ありがとうございました。
 
和田 様 
自分の身体に合ったものを紹介いただいたので、習慣にできそうです!

動画で自身のランニングフォームを初めて見ました。思っていたより直立して走っており、新しい気付きとなりました。

ストレッチやエクササイズは自分の身体に合ったものを紹介いただいたので、習慣にできそうです。
 
目標やペースなどの質問にも具体的に答えていただき、参考になりました。
 
三重野 様 
良い方向に進んでいくと確信が持てました!

鍛えるべき筋肉や自分の身体の硬すぎる部分、意外と問題ないとされている部分が明確になりました。ストレッチやエクササイズの方法も的確にアドバイスいただき、ありがとうございます。
 
的確に教えて頂いたストレッチやエクササイズを続けることで良い方向に進んでいくと確信が持てました。

岩田 様
今日受けていなければ、こんな発見はなかったと思います!

お尻の筋肉が使えていないことがわかり、新たな発見でした。腰の筋肉の硬さがフォームにも表れているなんて思ってもいませんでした。今日受けていなければ、こんな発見はなかったと思います。

これらの課題発見に加えて改善策の提案があり、とても有意義な時間でした。

今後のトレーニングに加えて、少しでも速く、かつ、長い距離を楽しく走りたいと思います。
これからもよろしくお願いします。

和田 様
新たな一歩を踏み出す1日になったと感じています!

申し込んだ時から今日という日を楽しみしていました。
実際ランナーとして新たな一歩を踏み出す1日になったと感じています。

今までがむしゃらに走ってきましたが限界を感じていました。しかし今回、映像などを通して自分のフォームを確認し癖・ウィークポイント改善に向けたアドバイスを頂けた事でこれからやるべき事がわかりました。

ウルトラマラソンを経験されている浦中さんとお話しできたことも刺激になりました。

これからもウルトラマラソン完走に向けアドバイスお願い致します。
本日は本当にありがとうございました。

水落 様 
癖・ウィークポイント改善に向けた適切なアドバイスをいただけた事に感謝いたします!

本日は大変ありがとうございました。
 
私は、走り始めて半年ほどでアキレス腱を痛めてしまいました。
走るという原始的なことで怪我をするとは夢にも思いませんでした。
怪我をして初めて怪我をしない正しい走り方、怪我を予防するトレーニング
の重要性を認識するにいたり、浦中さんのご指導を受けました。
 
今日はじめて自分のランニングフォームを映像を通して確認することができました。
自分の癖、体の特性などを指摘していただき、癖・ウィークポイント改善に向けた
適切なアドバイスをいただけた事に感謝いたします。
 
プロの方のアドバイスを受けたことにより、やるべきこと がはっきりと認識することができました。
 
私の目標はサロマ湖100kmマラソン完走ですが、ウルトラマラソンを経験されている
浦中さんと直接お話することができ、目標にむかってモチベーションが上がりました。
 
これからもウルトラマラソン完走に向けアドバイスを宜しくお願いいたします。
本日は貴重な体験をさせていただき本当に有難うございました。

相馬 様
長い距離を走りきるためにプラスになると思います!

今日はとても有意義な時間でした。改めてお礼申し上げます。
 
自分の関節の固いところ、動きの悪いところが具体的にわかり、またその対処法も知ることができました。
そして、その後のお尻を使うためのエクササイズ。
 
今日学んだことを実践して長年の悩み腸脛靭帯炎が解消したら長い距離を走りきるためにプラスになると思います。辛い思いをせずに済みそう!
 
地道に実践してみます。
 
ありがとうございました! 
 
泉 様  
指摘された基礎トレーニングをきちんと継続すれば、確かに効果があるだろうと思います。

セッションは、まず口頭での自分の不安な点、改善したい点などの情報を共有した後、50m程の直線距離(3往復)を走りながら、横、後ろ、後ろからの脚部upの動きを動画撮影する。
その後、ランニング動画(スロー再生含む)を見ながら解説、指摘してもらうといった流れです。
これ、実際に行うと客観的に自分の走りが見れ、指摘事項もすっと頭にはいってきます。
これ以外にヨガマットを使用した簡単な柔軟性チェック、改善に結びつく体の動き、基礎的なトレーニングなどを行います。
指摘された基礎トレーニングをきちんと継続すれば、確かに効果があるだろうと思います。
あれこれ、手を出すより、ポイントを絞ってトレーニングをする方が結果的に早期の改善が見込めると感じました。
 
約90分のこのサービスの値段の高低は、個人の見解によるでしょうが、動画撮影、その解説、指摘、改善方法を行うサービスは他には ないでしょう。
検討に十分値するセッションです。

吉野 様 
結論から言えばお願いして大正解でした。
 
「ウルトラマラソンをもっと楽に完走できたらなあ」ということで、インターネットで検索していたら、こちらのページを発見しました。
 
フォームをビデオでとって解説、改善をしていただけるということですぐにお申込みをしたのですが、結論から言えばお願いして大正解でした。
 
自分が走っている様子は、自分では見ることが出来きません。
 
私の場合は「フォームに変な癖がついているのではないか?」という不安がいつもありました。フォームに変な癖があると、長い距離を走り込んだときに怪我をする恐れがあります。実際、25kmほど走るとヒザ下に少し痛みを感じる事がありました。
 
それが、フォームのせいかと思っていたのです。浦中さんに検証して頂いた結果、フォームは問題なし。
むしろ、臀部の筋肉の使い方や柔軟性の問題、あとは体重が問題だったことが判明しました。
 
もし、フォームが問題だと思いこんで、フォームを変えていたらかえって他の怪我に繋がる恐れがありました。
弱点を見つけていただけて良かったです。
あのまま、自己流でトレーニングをしていたら怪我に繋がったと思います。
 
今日から、アドバイスを頂いた、臀部の筋肉の強化と柔軟性アップ、そして減量をススメていきたいと思います。浦中さん、ありがとうございました!

今野 様
専門的にご指導いただいなので分かりやすかったです。

ランニングフォームをチェックしていただき、ありがとうございました。
ビデオで撮影し、映像を確認しながらのフォームチェックでしたので分かりやすかったですし、専門的にご指導いただいたので、よく理解することもできました。

個人的には、足の前への出し方、着地の仕方、動きの左右差など様々な課題を見つけることができたことや、その改善方法などが大変役立っております。

そして、チェックして、あまりに自分の走り方を理解できていないことに驚きました。今後、教えていただいたことを実践してレベルアップを図りつつ、我流となってしまわないよう、またフォームチェックをお願いしたいと思います。

ご指導いただきありがとうございました。

                                   吉川 様

ホノルルマラソン2014ツアーにトレーナーとして参加者をサポート

ホノルルマラソン2014にて、初マラソンの起業家6名をサポート。


事前準備は主にオンライン上でコミュニティを形成し、各種フルマラソン完走対策資料や動画、スカイプコンサル等でトレーニングの指導やアドバイスを行ってきました。


日本で4ヶ月間の指導と現地のサポートにより、6名全員が無事に完走。


ツアーの中では、現地でのホノルルマラソン対策、レース前のテーピング・ケア、レース中の動画撮影、アフターケア等を担当。


会員制ホテル内でのエグゼクティブサポート

image_1.jpg


東京・お台場にある会員制ホテル 東京ベイコート倶楽部にて、同ホテルご利用のエグゼクティブを対象にサービスをご提供しています。

 

※東京ベイコート倶楽部内でのセッションをご希望の方は、同ホテルの会員となる必要があります。

 

東京ベイコート倶楽部 : http://baycourtclub.jp/


各種講演会・イベントでのサポート

image.png

 

当社では国内外の講演家が最高のパフォーマンスを発揮できるよう、現場でのサポート活動をしています。


これまでアジアNo.1の講演家ロッキー・リャン氏、世界No.1コーチ、アンソニー・ロビンス氏の血を受け継ぐ、ジェリック・ロビンス氏、日本でも有数のスピーカー、コーチ・カルダン氏などのサポートをしてきました。


NHKの情報番組「まちかど情報室」で取り上げられました。

私が講師として参加しているランニングとビジネスの融合企画「ランナーズ・ハイ」の活動風景がNHKの情報番組「まちかど情報室」で取り上げられました。


この日は、11月の秋晴れの中、ランナーズ・ハイのメンバー7名で皇居をランニング。


その後、鹿屋アスリート食堂で昼食を取り、ビジネスミーティングを行うという流れ。


ランニングをしながらビジネスを構築するという、他のコミュニティにはない特徴を持った活動をしています。


アスリートとしての活動を通じて業界にイノベーションを!

ランニングの指導や事業活動の他にアスリートとしての活動を積極的に行っています。

 

多くの競技アスリートが食えない状況の中、どうすればアスリートがアスリートとして活動していけるのか?

 

この問いに対する答えを出すための活動でもあります。


これから続く、アスリートとしての活動を通じて、

「スポーツ選手やトレーナーの社会的な地位向上と職域の拡大」

に繋げることができればと考えています!


サハラマラソンにランナー兼トレーナーとして出場

2015年4月に開催された、世界一過酷なマラソンという異名を持つ第30回サハラマラソンに参加。サハラマラソンはレース中に必要な全ての食料、水、その他生活に必要な物全てを背負い、走ります。


ランナー兼トレーナーという役割を担いながら、7日間で250kmの行程を走破。


スポーツ医科学雑誌 トレーニングジャーナルに記事が掲載されました。

IMG_0979.JPG

IMG_0982.JPG

スポーツ医科学雑誌トレーニングジャーナルにて「組織力を高め、自律的なチームで現状を打破する」というテーマで記事が掲載されました。

 

スポーツチームや一般企業でも導入されているチームファシリテーションの手法や実際の効果などを解説しながら、自律的なチームを作る方法について4ページに渡り掲載されています。

雑誌Tarzanでサハラマラソン対策ガイドが掲載されました。

IMG_0956.JPG

 

IMG_0957.JPG

雑誌Tarzanにて「201X年あなたがサハラを走る必須ガイド」が4ページに渡り、掲載されました。

 

トレーナーとしての視点で、サハラマラソンに対する準備の仕方、走り方などを解説しいています。

 

また、30回目を記念して、サハラマラソンの創始者であるパトリックバウアー氏のインタビューを企画し、歴史や想い、時代背景などを伺ってきました。


雑誌TarzanにてGPSウォッチ活用法に関する記事が掲載されました。

2016年10月7日発売の雑誌Tarzan(特集:LSDランの底力)において、GPSウォッチの活用について、インタビュー記事が掲載されました。

 

普段使用しているGPSウォッチとその特徴、活用法などに関する情報が掲載されています。

 

 


お知らせ

8月4日(土)、5日(日)にパワートレーニング入門セミナーを開催します。

詳細はこちらをご確認下さい。

_2018-01-05_22.27.58.png

 

11月22日発売の雑誌Tarzanにて、9月24日〜30日に開催されたアメリカのステージレース、Grand to Grand ULTRAに関する記事が掲載されました。

IMG_3347.JPG

 

7月28日発売の雑誌マウンテンスポーツマガジン「トレイルラン2017 夏号」ウルトラマラソンランナーたちに学ぶ より長く、よりラクに走るテクにて、取材記事が掲載されました。

summertop02.jpg

 

10月6日発売の雑誌 Tarzan No.705に取材記事が掲載されました。

s_lsd1.png

lsd2.png

会社情報

所在地

〒104ー0061
東京都中央区銀座3-11-3

東京メトロ銀座駅A12出口より徒歩5

都営浅草線東銀座駅A7またはA8出口より徒歩2

こんにちは(ご挨拶) 

戦略的にマラソンの目標を達成し、怪我の無いランニングフォームの獲得を目指していきましょう!

代表取締役
浦中 宏典