▼ MENU

スポーツを通じた「体験」から「新しい価値」の創造のために必要なことを考察してみる

投稿日: 2015年3月31日  | カテゴリ: サハラマラソンまでの軌跡

s_unnamed.jpg


ストレッチサポートの浦中です。

 

第30回サハラマラソン出発まで24時間を切りました。

明日のお昼頃、集合の地フランス・パリに向けて出発します。

これから14日間、PCの無い生活からスタートし、サハラマラソンの開催地モロッコに移動してからは、電気・ガス・水道の無い生活が待っています。

今の日本に住んでいたら、電気・ガス・水道の無い生活なんて、まず考えられません。

日本人であること、日本に居住権さえあれば、どんなに貧しくても生きていくことができるからです。

ここまで、沢山の人の応援やサポートがあって、ここまで来れました。

まずはしっかりとスタートラインに立ち、一歩一歩ゴールに向けて歩を進めて行くだけです。

ただ、今回のサハラマラソンは「250kmを完走すること自体に意味はない」と思っています。

完走したという「結果」は私自身の単なる自己満足と思い出づくりにしかなりません。

サハラマラソンの経験や体験を通じて、

「新たにどんな価値を生み出すことができるのか?」

ということが、スポーツや健康を事業の中心に置く「ビジネスパーソン」として大事な視点です。

アスリートとしての活動は今後も続いていきますが、私は競技アスリートではありません。

スポーツをすること=経済活動

にはできないけど、

スポーツを通じて、新たな価値は生み出すことができるはず!

実際にどんなものが出てくるのかは、参加してみないとわからないけれど、

・チャレンジスピリッツ
・進化・成長
・生理的限界と心理的限界
・無⇒有を生み出す
・リレーションシップ

などについて、しっかりと考察を深めていきたいなと。

自分と向き合う時間は、レース期間中沢山ありますからね!!

4月29日の報告会でしっかりアウトプットしますので、是非ともご参加下さい!!


サハラマラソン報告会の詳細はこちら

P.S.
サハラマラソンで着用するユニフォームがバージョンアップして完成しました!




アーカイブ

2019

最新記事

お知らせ

これまで計330名が受講した、パワートレーニング入門セミナーのオンライン版がリリースされました。

詳細はこちらをご確認下さい。

_2018-01-05_22.27.58.png

 

2018年10月1日、一般社団法人建築保全センターが発行する機関紙(特集:スポーツがもたらす未来)の中で記事が掲載されました。


詳細はこちら

 

11月22日発売の雑誌Tarzanにて、9月24日〜30日に開催されたアメリカのステージレース、Grand to Grand ULTRAに関する記事が掲載されました。

IMG_3347.JPG

 

7月28日発売の雑誌マウンテンスポーツマガジン「トレイルラン2017 夏号」ウルトラマラソンランナーたちに学ぶ より長く、よりラクに走るテクにて、取材記事が掲載されました。

summertop02.jpg

 

10月6日発売の雑誌 Tarzan No.705に取材記事が掲載されました。

s_lsd1.png

lsd2.png

会社情報

所在地

〒104ー0061
東京都中央区銀座3-11-3

東京メトロ銀座駅A12出口より徒歩5

都営浅草線東銀座駅A7またはA8出口より徒歩2

こんにちは(ご挨拶) 

戦略的にマラソンの目標を達成し、怪我の無いランニングフォームの獲得を目指していきましょう!

代表取締役
浦中 宏典