▼ MENU

5㎞でリタイアしました!

投稿日: 2016年11月22日  | カテゴリ: メルマガバックナンバー

こんにちは、浦中です。 


11月のトレイルランニング 
に関するワークショップ 
申込は明日、水曜日まで! 
http://runners-core.jp/?p=6273 

告知して数日で 
申込が伸びましたが、 
その後伸び悩んでます!! 

初のトレイルランニングに関する 
ワークショップなので、是非! 

レイドライトのバックパック、 
トレイルシューズ、Garminの 
GPSウォッチもレンタルします!! 



さて、先週末は10ヶ月ぶりに 
フルマラソンのレースに 
参加してきました。 

個人のFacebookには 
先に投稿しちゃったんですが、 
人生で初めて5㎞でリタイアしました。 

ここの所、なかなか 
走れなかったので、 

トレーニングの一環で 
参加をしましたが、 

結果的にトレーニングには 
なりませんでした 苦笑。 

続々とランナーがスタートを切って行く中、 
逆走してスタート地点に戻っている時の心境は何とも複雑ですね。 

12月4日に再度頑張ります! 

スポーツも仕事もそうですが、 
良い時もあれば、悪い時もあります。 

上手く行くときもあれば、 
なかなか思うようにならない時もあるわけです。 

例えば、ランニングの場合、 

なかなか思うように身体が動かなかったり 
自己記録がなかなか更新できなかったり、 
怪我の悩みが尽きなかったり、 

様々な悩みを抱えているケースがあります。 

もちろん、個人差はありますが。 


ちょっと話は変わりますが、 
私は比較的多くの本を読みます。 

ジャンルはどちらかと言うと、 
ビジネスに寄っていますが、 

最近は「才能を伸ばす」とか 
「努力の方向性」「練習の法則」 

みたいな本が多いですかね。 

で、その中に 

「達人のサイエンス」 

http://amzn.to/2fRnvsl 

という本があるんですが、 

その中に、こんな一説が書かれてあります。 

達人がもっとも持つべき能力、それは、スランプである時期、すなわち成長を感じられない時期をいかに楽しめるかだ。 
スポーツにしても仕事にしても、人は常に成長し続けるわけではありません。 
必ず行き詰ったり、停滞したりする時期がある。むしろその時期の方が長く、人生はそういう時期の連続だともいえる。 
でも、それを楽しめるかどうか、それこそが達人になれるかどうかの境目だ。と。 

もちろん、僕らはランナーとしての達人、 

つまり、一流のアスリートを目指すわけではありません。 

※目指している方がいたらごめんなさい。 

ですが、ランニングを楽しむためには 
逆説的ですが、上手く行かない時期 
の方が重要だったりします。 

達人のサイエンスで書かれている通り、 
重要なのは上手く行かない時期を 
どう楽しむことができるか? 

だと思うんです。 

上手く行かない状態を楽しむというよりは、 
上手く行かない時期を脱するためにどう工夫するか? 

私の場合で言うと、 
ランニングで上手く行っても、 
上手くいかなくてもネタになるので、 

上手く行かない時を「苦」だと思わない。 

メルマガを含めて、 
情報発信がランニングを楽しむための 
工夫なのかもしれません。 

物事が上手く行かないときに 
悩んでもいいと思いますし、 
悩むと思うんですが、 

悩みを解決するまでの 
プロセスを楽しもう! 

と思えば、結構前向きになれたりします。 

ぜひ、プロセスを楽しんでいきましょう! 


ということで、今回のメールは以上です。 
ありがとうございました。 


アーカイブ

2018

最新記事

お知らせ

8月4日(土)、5日(日)にパワートレーニング入門セミナーを開催します。

詳細はこちらをご確認下さい。

_2018-01-05_22.27.58.png

 

11月22日発売の雑誌Tarzanにて、9月24日〜30日に開催されたアメリカのステージレース、Grand to Grand ULTRAに関する記事が掲載されました。

IMG_3347.JPG

 

7月28日発売の雑誌マウンテンスポーツマガジン「トレイルラン2017 夏号」ウルトラマラソンランナーたちに学ぶ より長く、よりラクに走るテクにて、取材記事が掲載されました。

summertop02.jpg

 

10月6日発売の雑誌 Tarzan No.705に取材記事が掲載されました。

s_lsd1.png

lsd2.png

会社情報

所在地

〒104ー0061
東京都中央区銀座3-11-3

東京メトロ銀座駅A12出口より徒歩5

都営浅草線東銀座駅A7またはA8出口より徒歩2

こんにちは(ご挨拶) 

戦略的にマラソンの目標を達成し、怪我の無いランニングフォームの獲得を目指していきましょう!

代表取締役
浦中 宏典