MENU

ランニングの怪我と病院の選び方〜専門家目線と顧客目線〜

2014年10月1日

ストレッチサポートの浦中です。

 

前回のブログでは、ランニングと怪我について書きました。

怪我をした時に、アイシングやセルフケアで回復する場合と、病院や治療院等に行った方がいい場合とがあります。

ですが、多くの人が「病院」というものを誤解しています

そこで今回は、ランニングの怪我と病院の選び方というテーマで書いてみたいと思います。

db24dc4584823403b942fc3a2f267eae_s.jpg

もしあなたが、ランニングで怪我をした場合、専門家に診てもらいたいなと思ったら、いくつか選択肢が思い浮かぶでしょう。

 

・整形外科

・整骨院

・整体院

・カイロプラクティック

・鍼灸院

・治療院 etc


これらの全ての総称が「病院」だと思っている人がいるのですが、全く違います

この中で病院と呼ばれるものは、整形外科のみです。

病院とは、医師が診察を行うところであり、治療をするところではありません。

〜病院、〜医院、〜クリニックと言われるところが病院です。

お医者さんがいるところですね!

 

その他は、整骨院は整骨院ですし、整体は整体です。特に総称はないです。

 

では、怪我をしてしまったら何処に行けばいいのか?

基本的には、まず整形外科に行くことが必要です。基本的にはですよ!

 

医師の診断があってこそ、治療家やトレーナーは動くことができますし、できることならそうしないといけないと頭の中では思っています。

 

ですが、これを読んでいる方々の心理は「怪我を治したい」ですよね。

残念ながら、整形外科に行ったとしても怪我は治りません。

骨折等の大きな怪我であれば、絶対に行かなければなりませんが、ランニングで大きな怪我が起こることは稀です。

だから、整形外科を最初に勧めるよりも、治療ができるところで診てもらった方がいいケースもあると思っています。

クライアント目線で考えれば!

専門家がやったほうがいいと思っていることと、怪我をした人が望んでいることは違うということを理解する必要がありますね!


では、次に治療ができるところを選択するとなると、何を選択すればいいのか?


治療技術が高いというのは選ぶ基準の1つですが、併せて大事なのは身体を評価できるかどうかだと思っています

ちょっとわかりにくいですよね。

身体を評価するとは、その怪我がなぜ起きてしまったのかをちゃんと理解してくれるかどうか。

ランニングで膝の外側が痛いとすると、なぜ膝の外側が痛くなったのか、その原因をちゃんと理解して説明ができる人にみてもらった方がいいです!


じゃあ、どこに行けばいいのか?

ここまで書いておきながら、明確な答えを提示できません。

なぜなら、それぞれのカテゴリーの中でもピンからキリまでいるので、何とも言えないんですよね。

残念ながら。


色んな人達とお話をしてきて、一番ポピュラーなのって整体師さんなんですよね!!

整体師さんの中にも素晴らしい方は沢山いらっしゃるのかもしれませんが、私はお勧めしません。

圧倒的に身体のことを理解していない人が多いからです。


それと、カイロプラクティックも同じですね。

カイロプラクティックの勉強をアメリカでしてきた方と日本で勉強された方では圧倒的な違いがあるのですが、細々説明していると、混乱してしまいますので、お勧めしないことにしておきます。


既に信頼されている整体師さんやカイロプラクティックの先生がいれば別ですが、これから探すという方は、選択しない方がひとまず無難です。


明確な答えが出ないままですが・・・折角あなたに、ここまで読んでいただいたので、もしあなたが怪我で困っているとか、何処に行ったらいいのか悩んでいる場合は個別でお問い合わせ下さい。

最後まで対応させていただきます!!

この整骨院や治療院は、ちゃんと身体のことを理解してるのだろうか・・・判断するのは非常に難しいと思いますので。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

画像がみつかりません。

アーカイブ

2020

最新記事

お知らせ

2020年3月5日

ランナーズNEXTのオンラインサークルをリリースしました。

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

.png

 

2020年2月7日

月刊トレーニング・ジャーナル2020年3月号、特集/トレーニングにおけるパワー測定において、ランニングパワーに関する記事が掲載されました。


詳細はこちらをご覧ください。


tj2020-03.png

 

 

2018年10月1日、一般社団法人建築保全センターが発行する機関紙(特集:スポーツがもたらす未来)の中で記事が掲載されました。


詳細はこちら

 

11月22日発売の雑誌Tarzanにて、9月24日〜30日に開催されたアメリカのステージレース、Grand to Grand ULTRAに関する記事が掲載されました。

IMG_3347.JPG

 

7月28日発売の雑誌マウンテンスポーツマガジン「トレイルラン2017 夏号」ウルトラマラソンランナーたちに学ぶ より長く、よりラクに走るテクにて、取材記事が掲載されました。

summertop02.jpg

 

10月6日発売の雑誌 Tarzan No.705に取材記事が掲載されました。

s_lsd1.png

lsd2.png

会社情報

所在地

〒104ー0061
東京都中央区銀座3-11-3

東京メトロ銀座駅A12出口より徒歩5

都営浅草線東銀座駅A7またはA8出口より徒歩2

こんにちは(ご挨拶) 

戦略的にマラソンの目標を達成し、怪我の無いランニングフォームの獲得を目指していきましょう!

代表取締役
浦中 宏典


© 2020 マラソンに関する目標達成・戦略立案なら株式会社ストレッチサポート All rights reserved.