MENU

運動不足のためのストレッチ情報をザックリまとめてみました!

2014年8月9日

ストレッチサポートの浦中です。

 

今日は夏休みも近いということで、嫁さんの実家に帰省しています。

子供の世話は賑やかでいいですね!もちろん、朝に10kmランしてきました。

 

さて、今日は最近運動不足でなんとかしないとヤバいんだよね・・・という方に朗報です。

わざわざ運動しなくても運動不足を解消する方法を紹介していきます。

答えはストレッチなんですが(笑)、運動不足解消のためのストレッチは3つのポイントだけ抑えておけばいいんです

8ba84119293d577ab6a341874eff90b1_s-600x400.jpg

では早速、その3つのポイントを1つ1つ紹介していきましょう!

 

①何種類ものストレッチは必要ではなく、3つのストレッチのみ実施する。


まず最初のポイントは、1回に行うストレッチを3つのみに絞るということです。

ストレッチ自体は簡単そうに見えますが、意外に覚えるのが大変です。特に最初は。

形を覚えることができたとしても、効果的に筋肉を伸ばすことができなければ意味がありません。

筋肉をしっかりと伸ばすことで、筋肉の血流量が上がり、カラダ全体の血の巡りが良くなります。

もちろん、効果的に筋肉をストレッチできるようになり、継続ができるようになれば、徐々に種類を増やしていきましょう!

最初は3つからスタートです。

 

②特に大きな筋肉のみストレッチを実施し、小さな筋肉のストレッチは行わない。


次のポイントは「大きな筋肉をストレッチする」ということです。

①の続きになってしまいますが、3種類のストレッチをどうチョイスするのか?の答えでもありますね。

大きな筋肉は、お尻、太ももの前、後ろです。

運動不足で筋力が落ちてしまうのも、大きな筋肉からです。

より効率的に運動不足を解消するためには、小さな筋肉より大きな筋肉を少ない数で行っていくのがベターです。

 

③30秒から1分、反動をつけずにじっくりと伸ばす。

 

最後のポイントは、少ない種類のストレッチの中でも1つ1つのストレッチをじっくり行うことです。

目安は30秒から1分です。

実は、これくらいの時間、しっかりと伸ばすことができれば、充分に運動不足解消のきっかけになります。

もちろん、これをやったからと言って、痩せますよ!とは言えません。

ですが、痩せやすい体質を作ることができますので、他の人よりも少ない運動で効果を出すことができるようになるでしょう!

 

さて、3つのポイントはいかがだったでしょうか?

具体的なストレッチの方法を知りたい方は、下のフォームから無料ビデオの請求をして下さい。

ストレッチに関する動画も後日、お伝えしていきます!

 

画像がみつかりません。

アーカイブ

2020

最新記事

お知らせ

2020年3月5日

ランナーズNEXTのオンラインサークルをリリースしました。

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

.png

 

2020年2月7日

月刊トレーニング・ジャーナル2020年3月号、特集/トレーニングにおけるパワー測定において、ランニングパワーに関する記事が掲載されました。


詳細はこちらをご覧ください。


tj2020-03.png

 

 

2018年10月1日、一般社団法人建築保全センターが発行する機関紙(特集:スポーツがもたらす未来)の中で記事が掲載されました。


詳細はこちら

 

11月22日発売の雑誌Tarzanにて、9月24日〜30日に開催されたアメリカのステージレース、Grand to Grand ULTRAに関する記事が掲載されました。

IMG_3347.JPG

 

7月28日発売の雑誌マウンテンスポーツマガジン「トレイルラン2017 夏号」ウルトラマラソンランナーたちに学ぶ より長く、よりラクに走るテクにて、取材記事が掲載されました。

summertop02.jpg

 

10月6日発売の雑誌 Tarzan No.705に取材記事が掲載されました。

s_lsd1.png

lsd2.png

会社情報

所在地

〒104ー0061
東京都中央区銀座3-11-3

東京メトロ銀座駅A12出口より徒歩5

都営浅草線東銀座駅A7またはA8出口より徒歩2

こんにちは(ご挨拶) 

戦略的にマラソンの目標を達成し、怪我の無いランニングフォームの獲得を目指していきましょう!

代表取締役
浦中 宏典


© 2020 マラソンに関する目標達成・戦略立案なら株式会社ストレッチサポート All rights reserved.