▼ MENU

有森さんからの提言

投稿日: 2018年5月30日  | カテゴリ: メルマガバックナンバー

こんにちは、浦中です。 

裕子「日本記録保持者のシューズ」に飛びつく前に 
市民ランナーがトップランナーを模倣することのリスク 

https://goo.gl/qmnhAH 

他媒体の記事のシェアです。 

シューズ選びや練習法については 

トップランナーを含め、 
誰かの情報を参考にすることも 
多いと思います。 


※ただし、自分の都合のいいように 
解釈してしまうことがほとんどですよね。 

例えば、月に300km走って 
フルマラソンを速く走る方法 

と 

月に100km以下でフルマラソンを 
速く走る方法 

という2つが「仮に」あった場合、 
ほとんどは後者の情報を 
参考にすると思います。 



記事のように◯◯選手が履いているから 
同じシューズを履く。 

◯◯さんが、◯◯という練習を 
しているから、同じ方法を取り入れる。 

などなど。 

シューズ選びも、練習方法も 
最終的には自己責任ですので、 
どうしようと個人の勝手ではあります。 

ただし、当然のことながら 
同じような結果は出ません。 

トップランナーと同じシューズを 
履いているからといって、 
速くなるとは限りません。 


例えば、◯◯さんが週2回の練習で、 
フルマラソンの記録が伸びた! 

だから私も同じ練習をしよう! 

と思っても、同じような結果が出るとは 
限らないわけです。 

では、どうすればいいのか? 

その人のステージによって 
取り組むことは変わってくるかと思っています。 

基本的には、シューズ選びや 
練習に関する何らかの 
「判断基準」があれば良いのですが、 

例えば、ランニングを 
始めたばかりの人には、 

適切なアドバイスにはなりません。 

なぜなら、何らかの情報や経験値がなければ、 
判断基準を設けることができないからです。 

なので、ランニングを始めたばかりの人、 
情報や経験が不足している場合には、 

ランニングコーチやトレーナー 
といった人たちと一緒に 
取り組んでいくのがオススメです。 

継続的に(一定期間は) 
お願いしていくと良いでしょう。 


ある程度、知識や経験があれば 
判断基準がアップデート 
されてくると思います。 

判断基準がアップデートされてくると、 
情報の取捨選択が楽になってきます。 

自分に足りないもの(こと)も 
徐々に分かってくるので、 

必要に応じて補っていくと 
良いのではないでしょうか。 


ただし、自分なりの判断基準を持つために 
トライ&エラーを繰り返していく場合、 

成果が出るまでの期間は 
長くなってしまうことがほとんどです。 


例えば、トレーニング効率を 
上げようと思って、 

心拍計測や心拍トレーニングの 
導入を検討するとします。 

自分で勉強しながら取り組む 
というのも1つの手です。 

ネットで調べる、本を読む、 
セミナーに参加するなどなど。 

ただ、前述したように 
コーチやトレーナーに 
サポートをお願いすれば、 

課題解決までの時間は短縮されます。 

時間をお金で買うわけです。 

トライ&エラーを繰り返すのも 
コーチやトレーナーにお願いするのも 

それぞれ、メリット・デメリットがあります。 

トライ&エラー型は 

時間はかかりますが、 
ノウハウが蓄積されてくれば、 
それ程悩まなくなる。 

コーチやトレーナーにお願いする場合は、 

時間は短縮できますが、 
お金はかかります。 

ただ言われたことだけをやるだけだと、 
「考える力」が身につきません。 

シューズ選びや練習方法に 
正解はありませんし、 

それぞれにメリットやデメリットが 
存在します。 

ですが、トライ&エラーしながら 
判断基準をアップデートするにしても、 

コーチやトレーナーにお願いするにしても、 

少しずつでもいいから、 
「考える力」を付けていくと 

ランニングを長く楽しめるのではないか? 

と個人的には思っています。 

なので、記事やメルマガが 
理屈っぽくなるわけです・・・。 

ということで、本日のメールは以上です。 
ありがとうございました! 


P.S. 

ランニングをしていると、 
上手く成果が出る時と 
逆に、出ない時があります。 

成果が出ないと面白くないですよね・・・。 

ですが、成果が出ない時ほど、 
そこには次の成功の種が 
埋まっているわけです。 

つまり、成果が出ても出なくても、 
自分自身が成長することには変わりありません。 

大事なのは、チャレンジするかしないか! 

なんじゃないかなー 
と思うわけです! 

なので、 
「もっとチャレンジするのが楽しくなる」 
にはどうすればいいのか? 

というのが大きなテーマになっています! 


アーカイブ

2018

最新記事

お知らせ

8月4日(土)、5日(日)にパワートレーニング入門セミナーを開催します。

詳細はこちらをご確認下さい。

_2018-01-05_22.27.58.png

 

11月22日発売の雑誌Tarzanにて、9月24日〜30日に開催されたアメリカのステージレース、Grand to Grand ULTRAに関する記事が掲載されました。

IMG_3347.JPG

 

7月28日発売の雑誌マウンテンスポーツマガジン「トレイルラン2017 夏号」ウルトラマラソンランナーたちに学ぶ より長く、よりラクに走るテクにて、取材記事が掲載されました。

summertop02.jpg

 

10月6日発売の雑誌 Tarzan No.705に取材記事が掲載されました。

s_lsd1.png

lsd2.png

会社情報

所在地

〒104ー0061
東京都中央区銀座3-11-3

東京メトロ銀座駅A12出口より徒歩5

都営浅草線東銀座駅A7またはA8出口より徒歩2

こんにちは(ご挨拶) 

戦略的にマラソンの目標を達成し、怪我の無いランニングフォームの獲得を目指していきましょう!

代表取締役
浦中 宏典