MENU

初心者ランナーが0からフルマラソンを完走するには?

2014年9月24日

ストレッチサポートの浦中です。


昨日はビジネスを学び実践しながら、6ヶ月でフルマラソンの完走を目指すプロジェクト、「ランナーズ・ハイ」のメンバーの皆さんと皇居ランでした。


まだ企画スタートしてから2ヶ月も経っていませんが、皆さんそれぞれの目標(男性は15km、女性は10km)を達成!!

この企画は、ほとんどがWeb上でEラーニング形式を取っています。

ですから、私自身が参加者の皆さんに直接指導するのは月に1回、もしくは2回程度です。


そんな状態でもフルマラソンを完走するには、3つのポイントさえ抑えておけば、マンツーマンのサポートがなくても結果が出るんです。

 

_5.JPG


まず最初に必要なのは、明確な期限付きの目標設定です。

これがなければ、そもそもランニングを継続することすらできません。

よっぽどの運動好きか、意志の強い人以外はフルマラソン完走がいつになるか分からなくなってしまいます。

所謂、そのうち出来たらいいよね!と言って、いつまでたっても出来ない病におかされてしまいます。

分かりやすい事例だと、何年何月何日までに100万貯めるぞ!

という目標と、いつか100万貯めて、海外旅行に行きたいな!

だと、どちらが目標達成する可能性が高いか?

答えは明白ですよね。

 

次に大事なのが、やっぱり仲間やコミュニティです。

今回の皇居ランでも思いましたが、初めてフルマラソンの完走に挑む場合は、孤独だと途中で萎えてしまうのかなというのが感想です!

1人で15km走ろうと思うと、最初はキツい。

特に皇居のような周回コースであれば、1周でやめとこうかなとか、とか2周走れば充分やろ!という誘惑が襲ってくるわけです。


ですが、仲間と一緒に走っていると、仲間外れになりたくない!負けたくない!という気持ちが必ず湧き出てくるので、頑張れるんですよね!


最後の3つ目は、明確な目標設定から逆算されたトレーニング計画です。

フルマラソンを完走するには、練習計画も必要です。

計画は必要なんですが、目標設定とコミュニティよりも優先順位は下。

なぜなら、トレーニングを継続できる状態があって、はじめて計画が機能するんです。


今回の皇居ランでも15kmというマイルストーンを置くことで、確実に目標達成までの道のりが描けるようになります。

もちろん、順調にきている人もいれば、思ったよりキツいなとか、本当にフルマラソン完走はできるのか?

みたいに、焦ってしまう人も出てくるかもしれませんが、軌道修正するチャンスがあった方が、なんとなく続けるより効果があります。


ランナーズ・ハイは主にオンライン中心のコミュニティですが、上記の3つを意識しながら運営をしています。

ただ、全てがオンライン上だけで完結してしまうと、それはそれで味気ないわけです。

リアルの関わりが仲間作り、コミュニティー作りには欠かせないので、これからもリアルイベントを増やしていけたらと思っています。


P.S.

今回の皇居ランの様子を、ランナーズ・ハイの企画者である江藤さんが動画にまとめてくれました!

ぜひ、こちらの動画もご覧下さい!

 

 

画像がみつかりません。

アーカイブ

2019

最新記事

お知らせ

これまで計330名が受講した、パワートレーニング入門セミナーのオンライン版がリリースされました。

詳細はこちらをご確認下さい。

_2018-01-05_22.27.58.png

 

2018年10月1日、一般社団法人建築保全センターが発行する機関紙(特集:スポーツがもたらす未来)の中で記事が掲載されました。


詳細はこちら

 

11月22日発売の雑誌Tarzanにて、9月24日〜30日に開催されたアメリカのステージレース、Grand to Grand ULTRAに関する記事が掲載されました。

IMG_3347.JPG

 

7月28日発売の雑誌マウンテンスポーツマガジン「トレイルラン2017 夏号」ウルトラマラソンランナーたちに学ぶ より長く、よりラクに走るテクにて、取材記事が掲載されました。

summertop02.jpg

 

10月6日発売の雑誌 Tarzan No.705に取材記事が掲載されました。

s_lsd1.png

lsd2.png

会社情報

所在地

〒104ー0061
東京都中央区銀座3-11-3

東京メトロ銀座駅A12出口より徒歩5

都営浅草線東銀座駅A7またはA8出口より徒歩2

こんにちは(ご挨拶) 

戦略的にマラソンの目標を達成し、怪我の無いランニングフォームの獲得を目指していきましょう!

代表取締役
浦中 宏典


© 2019 マラソンに関する目標達成・戦略立案なら株式会社ストレッチサポート All rights reserved.