MENU

初心者のマラソントレーニングで優先すべき2つのポイント

2014年9月17日

ストレッチサポートの浦中です。


今月のマラソントレーニング量が、不足気味です。

明日から強化週間に入ります!


今回は初心者ランナーがマラソンのトレーニングを進めていく上で決めておきたいポイントについてお伝えしていきます。

テーマは「初心者のマラソントレーニングで優先すべき2つのポイント」です。

初心者のためのマラソントレーニングは、大きく2つに分けることができるんです。

ゆっくり長く走ることが基本ではありますが、マラソンのトレーニングに「絶対」はありません

marathon_visual_3.jpg

まず、マラソンのトレーニング計画を作る上で、理解しておいた方がことは、あなた自身のライフスタイル、ワークスタイルです。

早朝から深夜まで仕事をしているのに、毎日1時間走りましょう!だとシンドイはずです。


自分自身のライフスタイルやワークスタイルを理解しておくことで、どれくらいの時間をランニングに割けるのかザックリでも良いので理解しておきましょう。


もう1つの重要なポイントは、あなたがマラソンで達成したい目標は何か?ということです。

フルマラソンで4時間を切りたい人もいるでしょうし、楽しみながら完走できればいい!という人もいるはずです。


それぞれの目標に合った計画を立てなければ、結果が大きく変わってしまいます。


楽しみながら完走を目指したいという人に、ストイックなインターバルトレーニングは必要ありませんし、4時間を切りたい多忙な経営者にジョギングだけやらせても、望んだ結果は付いてきません。


上記2つのポイントが明確になったところで、次の行程に進みましょう。


「ライフスタイル・ワークスタイル × 目標」が決まると大きく分けて、以下の2つのパターンに分かれると思います。


①日々忙しいけど、ストイックに記録を狙っていきたい。

②日々忙しいけど、フルマラソンは楽しく完走できればOK。


仕事だけに限らず、時間的に余裕があるよ!という人は現代社会でそんなにいないのかなと思いますし、このブログは主に経営者や起業家、ビジネスパーソン向けに書いているので、2つに絞ります。


まず①の方へのアドバイスは、いかに心肺機能を高める練習ができるかどうか、です。

②の方に関しては、ポイントポイントで長くゆっくり走れる脚を作ることが重要です。


①のマラソントレーニングは、こまめにトレーニングを行いながら、週に1回もしくは2回程度のポイント練習を行うということが大切です。

毎日追い込んで走ってしまうと、メンタル的にキツいし、オーバートレーニングになってしまう恐れもあります。

ですから、ポイントを絞ってインターバル走やペース走、ビルドアップ等のトレーニングを取り入れることが大事です。


②のマラソントレーニングは、とにかくトレーニングを「習慣化」することです。

例えば、週に3回、最終的に1時間、もしくは10km程度走れるようになれば、フルマラソンは完走できます。

完走自体は非常に簡単です。


あまり複雑に考えず、シンプルに考え実践していきましょう!


P.S.

ポイント練習というキーワードがイマイチわからなければ、こちらに詳細を書いていますので、ぜひご覧下さい!

 

画像がみつかりません。

アーカイブ

2020

最新記事

お知らせ

2020年3月5日

ランナーズNEXTのオンラインサークルをリリースしました。

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

.png

 

2020年2月7日

月刊トレーニング・ジャーナル2020年3月号、特集/トレーニングにおけるパワー測定において、ランニングパワーに関する記事が掲載されました。


詳細はこちらをご覧ください。


tj2020-03.png

 

 

2018年10月1日、一般社団法人建築保全センターが発行する機関紙(特集:スポーツがもたらす未来)の中で記事が掲載されました。


詳細はこちら

 

11月22日発売の雑誌Tarzanにて、9月24日〜30日に開催されたアメリカのステージレース、Grand to Grand ULTRAに関する記事が掲載されました。

IMG_3347.JPG

 

7月28日発売の雑誌マウンテンスポーツマガジン「トレイルラン2017 夏号」ウルトラマラソンランナーたちに学ぶ より長く、よりラクに走るテクにて、取材記事が掲載されました。

summertop02.jpg

 

10月6日発売の雑誌 Tarzan No.705に取材記事が掲載されました。

s_lsd1.png

lsd2.png

会社情報

所在地

〒104ー0061
東京都中央区銀座3-11-3

東京メトロ銀座駅A12出口より徒歩5

都営浅草線東銀座駅A7またはA8出口より徒歩2

こんにちは(ご挨拶) 

戦略的にマラソンの目標を達成し、怪我の無いランニングフォームの獲得を目指していきましょう!

代表取締役
浦中 宏典


© 2020 マラソンに関する目標達成・戦略立案なら株式会社ストレッチサポート All rights reserved.