MENU

仕事で忙しいビジネスパーソンのためのマラソントレーニング方法

2014年10月31日

ストレッチサポートの浦中です。


マラソンのトレーニングについて色んなリサーチを進めていくにつれ、指導者のバックグランドによって、指導スタイルが全く違うことが最近になって分かってきました。


今日は、日々仕事で忙しいビジネスパーソンが効率良くマラソンのトレーニングを行う上で、大事な考え方をお伝えします。

この記事を読むことで、あなたは自分に合ったマラソンのトレーニング方法が理解できるでしょう。

s__2014-10-31_6.25.52.png

今はインターネットや本などで、特にフルマラソンを完走するための本や、速く楽に走るためのトレーニング方法などが紹介されています。


ですが、著者や情報発信者によって、トレーニングの内容が違っています。

これって、何でだろうと疑問に思っていたんですが、最近ようやく分かりました。


ブログの冒頭で、指導者のバックグランドの違いが、指導スタイルにも現れると書きましたが、まさにそれが答えです。


どういうことかというと、もともとエリーランナーを指導していた人が、ノウハウを本にして紹介すると、その名残が出てしまいます。

例えば、昔高橋尚子さんを指導していた小出義雄さんが、フルマラソンのトレーニングについて指導をするとなると、一流アスリートが練習をしていたトレーニング法に近くなるということです。

エリートランナーはマラソンのトレーニングが生活の中心なので良いですが、日々忙しいビジネスパーソン向けではありません。


フルマラソンを3時間以内で走りたい人であれば、参考にしてもいいと思いますが、初心者ランナーが本を読むと「えっ!?こんなに走るの?」と思うはずです。


一方、一般ランナーから試行錯誤をして走れるようになった人のノウハウは少し違います。

日々のトレーニング以外のノウハウが、かなり豊富ですし、超具体的です。

エリートランナーやその指導者からすると、邪道じゃないか!!と思われてしまうような情報もありますが、初心者には効果てき面だったりします。


日々仕事で忙しいながらも、工夫して時間を作り、知恵を出して培ってきたノウハウというものは、同じ境遇にいる人にとって最高のアドバイスになります。


この人のランニング指導が良いよ!ということは、指導を受ける側のステージによっても違ってきますので、お伝えできませんが「考え方」は分かっていただけたのではないかと思います。


自分がビジネスについて学ぶ場合も、同じですよね!

確かに、一流から学ぶことって大事だと思うんですが、自分がいるステージを認識しないまま学んでしまうと、全く実行レベルまで落とし込めないという危険性もあります


これからローリスクで副業レベルからビジネスを始めたいなと思っている人が、孫さんの話を聞いても「具体的にどうすればいいの?」で終わってしまうということです。


フルマラソンを完走するための具体的なトレーニング方法はシンプルで5つしかありません

これに関しては、こちらの記事を参考にしていただければと思います。


ですが、トレーニングの「スタイル」は指導者によって違いますので、自分ならどういった指導スタイルが合っているか、ぜひ一度考えてみてください!

 

画像がみつかりません。

アーカイブ

2020

最新記事

お知らせ

2020年3月5日

ランナーズNEXTのオンラインサークルをリリースしました。

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

.png

 

2020年2月7日

月刊トレーニング・ジャーナル2020年3月号、特集/トレーニングにおけるパワー測定において、ランニングパワーに関する記事が掲載されました。


詳細はこちらをご覧ください。


tj2020-03.png

 

 

2018年10月1日、一般社団法人建築保全センターが発行する機関紙(特集:スポーツがもたらす未来)の中で記事が掲載されました。


詳細はこちら

 

11月22日発売の雑誌Tarzanにて、9月24日〜30日に開催されたアメリカのステージレース、Grand to Grand ULTRAに関する記事が掲載されました。

IMG_3347.JPG

 

7月28日発売の雑誌マウンテンスポーツマガジン「トレイルラン2017 夏号」ウルトラマラソンランナーたちに学ぶ より長く、よりラクに走るテクにて、取材記事が掲載されました。

summertop02.jpg

 

10月6日発売の雑誌 Tarzan No.705に取材記事が掲載されました。

s_lsd1.png

lsd2.png

会社情報

所在地

〒104ー0061
東京都中央区銀座3-11-3

東京メトロ銀座駅A12出口より徒歩5

都営浅草線東銀座駅A7またはA8出口より徒歩2

こんにちは(ご挨拶) 

戦略的にマラソンの目標を達成し、怪我の無いランニングフォームの獲得を目指していきましょう!

代表取締役
浦中 宏典


© 2020 マラソンに関する目標達成・戦略立案なら株式会社ストレッチサポート All rights reserved.