MENU

ランニングステーション、東京でオススメのスポーット〜アディダス・ランベース編〜

2014年9月14日

ストレッチサポートの浦中です。


サハラマラソンに向けたトレーニングを継続中ですが、この活動は色んな方からのスポンサーシップの協力を得ながら行っています。

今はモンベルさんのチャレンジ支援プロジェクトに応募するために、リサーチ&活動計画を立てています!

進展があればあれば、こちらのページでもご紹介していきますね!


さて、日頃は自宅周辺を走っているランナーの皆さんも「たまには環境を変えて走ってみたいな!」と思うことはないでしょうか?

ランニングをしている景色が変わると、気持ちも変わりますし、何より楽しみが増えますよね。

ただ、自宅以外で走ろうと思うと、着替える場所、荷物を預けられる場所、ランニングが終わってシャワーを浴びれる場所、所謂ランニングステーションが必要です。

そこで、このブログでも東京にあるランニングステーションを1つずつ紹介していきたいと思います。


今日は東京・永田町駅から歩いて直ぐのアディダス・ランベースを紹介します。

adidasrunbase2.jpg

住所:東京都千代田区平河町2丁目16-1 平河町森タワー1F


アディダス・ランベースは平河町森タワーの1Fにありますが、少し裏手に入り口があるのでちょっとだけ分かりにくいのが難点です。

皇居を走るランナーのためのランニングステーションですが、東京・青山方面をランニングする際も活用できます。皇居まで徒歩3分です。

ちなみに、ビジター料金は700円。adidas RunningのTwitterをフォローすると、100円割引になりますので、フォローしてから活用してみて下さい。


レンタルのランニングシューズ各種のレンタル(100円)、ウエアやタオル、スポーツウォッチもレンタルできます。

私がスポーツウォッチを借りた時には、GPS付きのものが無料で借りれました。

キャンペーン中だったのかどうか、定かではありませんが、一度店員の方に聞いてみて下さい。


男女でシャワーも8機ありますので、男性の場合はシャワー待ちもなく、利用できるはずです。


全体的に施設はキレイですし、スタイリッシュな空間になっていますので、ランニングステーションのクオリティにこだわりたい方にはオススメのスポットです。

 

皇居周辺には様々なランニングステーションがありますが、お気に入りのスポットが見つかったら、なるべく同じランニングステーションを活用することをお勧めします。


割引も効きますし、使い勝手が良い方が、走ることに集中できますからね!


アディダスランベース

http://adidas.jp/running/runbase/index.html


 

画像がみつかりません。

アーカイブ

2020

最新記事

お知らせ

2020年3月5日

ランナーズNEXTのオンラインサークルをリリースしました。

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

.png

 

2020年2月7日

月刊トレーニング・ジャーナル2020年3月号、特集/トレーニングにおけるパワー測定において、ランニングパワーに関する記事が掲載されました。


詳細はこちらをご覧ください。


tj2020-03.png

 

 

2018年10月1日、一般社団法人建築保全センターが発行する機関紙(特集:スポーツがもたらす未来)の中で記事が掲載されました。


詳細はこちら

 

11月22日発売の雑誌Tarzanにて、9月24日〜30日に開催されたアメリカのステージレース、Grand to Grand ULTRAに関する記事が掲載されました。

IMG_3347.JPG

 

7月28日発売の雑誌マウンテンスポーツマガジン「トレイルラン2017 夏号」ウルトラマラソンランナーたちに学ぶ より長く、よりラクに走るテクにて、取材記事が掲載されました。

summertop02.jpg

 

10月6日発売の雑誌 Tarzan No.705に取材記事が掲載されました。

s_lsd1.png

lsd2.png

会社情報

所在地

〒104ー0061
東京都中央区銀座3-11-3

東京メトロ銀座駅A12出口より徒歩5

都営浅草線東銀座駅A7またはA8出口より徒歩2

こんにちは(ご挨拶) 

戦略的にマラソンの目標を達成し、怪我の無いランニングフォームの獲得を目指していきましょう!

代表取締役
浦中 宏典


© 2020 マラソンに関する目標達成・戦略立案なら株式会社ストレッチサポート All rights reserved.