MENU

ランニングとビジネスのパフォーマンスを高める方法(メンタル編)

2015年2月8日

ストレッチサポートの浦中です。

前回のメールマガジンでは、「パフォーマンス」に関するお話をしました。

あなたが競技アスリートであろうと、ビジネスパーソンであろうと、学生さんであろうと、

今より充実した人生を送りたい、成長・進化していきたいのであれば、

日々の生活の中で高いパフォーマンスを発揮していかなければなりません。

・マラソンのベストタイムを更新する
・怪我をしないような効率のよい動きを修得する
・仕事の生産性を上げる
・短時間で仕事を終わらせる
・長時間の集中状態を維持する

などなど。


前回の内容は少し抽象度が高い内容だったわけですが、

今日から具体的な内容をお伝えしていきますね。

今回のテーマは「メンタル」です。

あなたが送っている日々のパフォーマンスを
メンタルという切り口から高めるヒントをお伝えします。


特にランニングに関して言うと、

メンタルはフィジカルと同じくらい大切です。

もし、あなたがランニングをしているのであれば、

「スタートしてから、まだ◯kmしか走っていない・・・」

とか、

「1時間走ろうと思っていたけど、まだ10分しか走っていないし、結構キツイかも・・・」

みたいな心境になったことが、1度や2度ならあると思います。

そういう心理状態で走るのと、

「気付いたら〇〇km走ってた!」

とか、

「気付いたら、1時間走ってしまっていた!」

という状況なら、どちらの方が高いパフォーマンスを発揮できるでしょうか?

間違いなく、後者ですよね!

事実、ランニング中に足がキツくなる、心肺がキツくなってペースダウンする時は、

まず心が先に折れてしまいます。

足が動かなくなってから、気持ちが折れるのではなく、

むしろ、気持ちが折れたから足も動かなくなってくる。


ビジネスシーンでも、

「一つのことになかなか集中することができない・・・」

「せっかく立てた目標なのに、未達に終わることのほうが多い・・・」

なんて経験があるかもしれません。

ランニングでもビジネスでも、「メンタル」という切り口からパフォーマンスを高めることができます。

今回はスライド動画を使って、

「ランニングとビジネスのパフォーマンスを高める方法」

をお伝えしていきます。

・集中力を上げるためには?
・心の三大法則
・宮本武蔵とメンタル
・超長距離を走り切るために必要なこととは?

等に関するコンテンツが約25分程収録されています。

それでは、こちらからご覧ください。

 


 

P.S.

ビジネスマンとして、ランナーやトライアスリートとして最高のパフォーマンスを発揮していきたいのであれば、下記のメールマガジン「ビジネスアスリート養成講座」にご登録下さい!

画像がみつかりません。

アーカイブ

2019

最新記事

お知らせ

これまで計330名が受講した、パワートレーニング入門セミナーのオンライン版がリリースされました。

詳細はこちらをご確認下さい。

_2018-01-05_22.27.58.png

 

2018年10月1日、一般社団法人建築保全センターが発行する機関紙(特集:スポーツがもたらす未来)の中で記事が掲載されました。


詳細はこちら

 

11月22日発売の雑誌Tarzanにて、9月24日〜30日に開催されたアメリカのステージレース、Grand to Grand ULTRAに関する記事が掲載されました。

IMG_3347.JPG

 

7月28日発売の雑誌マウンテンスポーツマガジン「トレイルラン2017 夏号」ウルトラマラソンランナーたちに学ぶ より長く、よりラクに走るテクにて、取材記事が掲載されました。

summertop02.jpg

 

10月6日発売の雑誌 Tarzan No.705に取材記事が掲載されました。

s_lsd1.png

lsd2.png

会社情報

所在地

〒104ー0061
東京都中央区銀座3-11-3

東京メトロ銀座駅A12出口より徒歩5

都営浅草線東銀座駅A7またはA8出口より徒歩2

こんにちは(ご挨拶) 

戦略的にマラソンの目標を達成し、怪我の無いランニングフォームの獲得を目指していきましょう!

代表取締役
浦中 宏典


© 2019 マラソンに関する目標達成・戦略立案なら株式会社ストレッチサポート All rights reserved.