MENU

ランニングでダイエットを成功させる3つのコツとは?

2014年10月2日

ストレッチサポートの浦中です。


ランニングでダイエットを成功させるには、3つのコツがあります。

これからお話しする方法は、小手先の方法論ではなく、実際にあなたがランニングでダイエットを成功させるために、まず必要なノウハウです

ビジネスでも小手先の方法論だけでは、成果は出ないのと同じで、まずビジネスで成果を出すための土台が必要ですよね!

なので、今日はランニングでダイエットをする土台作りに関する話をしていきます。

200907_0358.jpg

 

マラソン初心者の方で、ランニングでダイエットをしようとする多くの人達が、走るという行動の前にどうすれば効率的にダイエットができるのかを探し始めます。

ランニングをするなら朝なのか夜なのか、どっちを選択すれば効果的なのか、筋トレの前と後だとどっちがダイエットが成功しやすいのか、ランニングのペースはどれくらいがいいのか・・・


確かにどれも重要な要素かもしれませんが、これからランニングでダイエットをしようと思う人が、まず最初にやらなければならないこと。

そう、それはまず走ることです。

走る前に、あれこれ考える人はダイエットやビジネスでも成功する可能性が低くなります。どちらかというと、ダイエットに関するノウハウコレクターに多いですよね。


ビジネスの場合だとわかりやすいですが、行動する前に沢山のノウハウを詰め込みます。

それがちゃんと行動に移しさえすればいいのですが、多くの人がどんどんノウハウを求めてしまい、結果的にノウハウコレクターになってしまう。


ダイエットに関しても、健康マニアのような人っていますよね。

ちゃんと結果が出た上で、マニアになっている人ならいいのですが、体型が「あれっ!?」という人でマニアな人も結構います・・・残念ながら。


もちろん、実際にランニングをするという行為自体のハードルが高いと感じる人も多いと思いますので、このハードルを下げるのが、ここからの話です。

ランニングでダイエットを成功させるための3つのコツについてご紹介していきましょう。

1.ウォーキングからスタートする

まず、マラソン初心者の方がダイエットを成功させるための1つめのコツは、外に出て歩き始める!これだけでOKです。

「えっ、さっき走れと言ったじゃないですか!?」

と言われそうですが、最初は走る必要はなく、その代わりに外に出てちょっと歩くだけでOKなんです!

走ること自体が、ハードルが高いのであれば、まずは外に出て歩くことです。

最初は5分からでも大丈夫です。

大事なのは、これから先、ダイエットで成果を出すためにランニングを習慣化させること

ダイエットに失敗する人は、この「習慣化」ができないために、成果が出ていないだけです


これって、ビジネスのやり方を教わった(例えば、毎日ブログを書く)のに、途中で諦めてしまったり、半年に一回しかブログを更新せずに、何の成果も出ないと言ってるのと同じですよね。


つまり、ランニングでダイエットをするためのコツ、1つ目はちょっと物足りないくらいのレベルからスタートすることはじめに無理をし過ぎてしまうと、必ず途中で挫折してしまいます。できるだけ最短で結果を出したいところですが、必ず結果は出ますので、まずは焦らずにダイエットをスタートさせるのがコツです。

そうすることで、リバウンドしないカラダに変化していきます。


2.筋トレと食事にも気を配る

2つ目のコツは、「筋トレと食事」です。

「ランニングでダイエットをするコツ!と言っているのに、筋トレと食事かよ・・・」と思われてしまいそうですが、ランニング「だけ」でダイエットをしようとすると、正直時間がかかってしまいます

できることなら、より短期間で成果を出したいですよね。

そのためには、筋トレを行い、同時に食事にも気を配ることが重要です。

特に下半身の筋トレをすることで、脂肪の燃焼効果はアップしますので、ランニングという有酸素運動でさらにダイエット効率を上げていきましょう。

同じ日にランニングと筋トレをしてもいいですし、ランニングと筋トレを別の日にしても構いません。効率良く、という観点で考えるのならランニングと筋トレを同じ日にしてしまった方がいいでしょう。

マラソンのトレーニング、というわけではないので、どちらを先にやっても構いません。

食事に関してはタンパク質を多めにとりながら、糖質の摂取が多い!という方は量を減らしましょう!ただし、完全に制限してしまうと運動自体が続かなくなってしまいますので、注意が必要です。


3.ダイエットの習慣を「仕組化」する

3つ目のコツは「ダイエットの習慣を仕組み化」することです。

ランニングを習慣にするには、自分一人の力では、なかなか難しいことがあります。

意志の強い人なら別ですが、過去ダイエットで結果が出ていない、なかなか継続することが難しいのであれば、「習慣化の仕組み化」を考えた方が良いでしょう。

ポイントはいかにランニングを日常生活の中でルーティン化できるかどうか

基本的にランニングやマラソンのトレーニングを継続できている人は、ルーティン化しています。

毎回、同じ時間に起きてランニングをするという人が多い様です。

仕事終わりだと、残業等もあるでしょうから少しルーティンが作りにくいかもしれませんね。

仲間の存在もダイエットを成功させるには、大きなポイントとなります。

例えば、ソーシャルメディアを使って「今月は〇〇km走ります!」のような感じでコミットをする。

複数の人達とコミュニティを作り、ランニングをしたことを報告し合う。

既存のコミュニティやランニングクラブに入る、など。仲間を作ってランニングをする習慣を仕組として作ってしまうのが近道です。

もちろん、他にも色んな方法があると思いますので、自分にあった「仕組み化」の方法を探してみて下さい!


ランニングでダイエットをするコツはが分かったら、具体的かつ効果的にランニングでダイエットをする方法も知りたいですよね。

具体的な内容は

ランニングでのダイエットは効果を本当に得ることはできるのか?

の記事に書きましたので、合わせてご覧ください。

 

画像がみつかりません。

アーカイブ

2019

最新記事

お知らせ

これまで計330名が受講した、パワートレーニング入門セミナーのオンライン版がリリースされました。

詳細はこちらをご確認下さい。

_2018-01-05_22.27.58.png

 

2018年10月1日、一般社団法人建築保全センターが発行する機関紙(特集:スポーツがもたらす未来)の中で記事が掲載されました。


詳細はこちら

 

11月22日発売の雑誌Tarzanにて、9月24日〜30日に開催されたアメリカのステージレース、Grand to Grand ULTRAに関する記事が掲載されました。

IMG_3347.JPG

 

7月28日発売の雑誌マウンテンスポーツマガジン「トレイルラン2017 夏号」ウルトラマラソンランナーたちに学ぶ より長く、よりラクに走るテクにて、取材記事が掲載されました。

summertop02.jpg

 

10月6日発売の雑誌 Tarzan No.705に取材記事が掲載されました。

s_lsd1.png

lsd2.png

会社情報

所在地

〒104ー0061
東京都中央区銀座3-11-3

東京メトロ銀座駅A12出口より徒歩5

都営浅草線東銀座駅A7またはA8出口より徒歩2

こんにちは(ご挨拶) 

戦略的にマラソンの目標を達成し、怪我の無いランニングフォームの獲得を目指していきましょう!

代表取締役
浦中 宏典


© 2019 マラソンに関する目標達成・戦略立案なら株式会社ストレッチサポート All rights reserved.