▼ MENU

マラソン世界新記録

投稿日: 2018年10月12日  | カテゴリ: メルマガバックナンバー

こんにちは、浦中です。 

先週末のべルリンマラソンで 
世界記録が誕生しました。 

2時間1分39秒。 

キプチョゲ選手のTwitterをフォローしていて、 
何となく世界記録出そうだな! 

と思ったので、ネットで要所だけ観戦。 

ドイツ語で何を言っているのかは 
分かりませんでしたが、スタートから1人、 
ずっと機械のような異次元の走りでした。 

勝負の楽しみは0だったので、 
流石に見続けることはできませんでしたが、 

リアルタイムで選手の心拍の変化や 
スピードの上げ下げなどのグラフが 
表示できたりすると、 

有料でも視聴したい人はいるんじゃないかと。 

マラソンは観るスポーツとしての 
マネタイズが他のスポーツに比べて 
結構難しい感じですが、 

ポテンシャルはあると思っています! 



さて、今日は新たな記事を2つ公開しています。 

どちらも栄養絡みのコンテンツです。 

マラソンやランニングのパフォーマンスを高める4つの栄養素とは? 
https://goo.gl/GDXF1i 

■記録を伸ばしたいマラソンランナー必見の栄養素「5-アミノレブリン酸(ALA)」とは? 
https://goo.gl/AQTufH 


補給ネタでいくと、今回の 
ベルリンマラソンでは 

1位のキプチョゲ選手、 
3位のキプサング選手、 
6位の佐藤悠基選手が、 

スポーツドリンクに 
モルテンを使用しています。 

ランナーNEXTでも佐藤選手に 
インタビューをしましたが、 

https://goo.gl/v778qU 


アメリカとヨーロッパでは 
粉末タイプに加えて、 

ジェルタイプのモルテンが 
発売開始となりました。 

これもモルテンのファウンダーを 
Twitterでフォーローしていて、 
開発段階から注目していました。 

日本での発売はちょっと先になると思います。 

トレイルランナーには、 
むしろ粉末タイプの方が 

水分補給をしながら 
エネルギー補給もできるので 
非常に便利です。 


ウルトラマラソンなら、 
ドロップバックの中に、 

モルテンとクエン酸を混ぜて 
作ったペットボトルを入れておいて、 

給水+エネルギー補給として 
使うと良いと思います。 


フルマラソンの場合は、 
エリートランナー以外は 
ジェルタイプが使いやすい 

と思うので、今後に期待です。 


それでは、今日のメールは以上です。 
ありがとうございました。 


アーカイブ

2018

最新記事

お知らせ

これまで計306名が受講した、パワートレーニング入門セミナーのオンライン版がリリースされました。

詳細はこちらをご確認下さい。

_2018-01-05_22.27.58.png

 

2018年10月1日、一般社団法人建築保全センターが発行する機関紙(特集:スポーツがもたらす未来)の中で記事が掲載されました。


詳細はこちら

 

11月22日発売の雑誌Tarzanにて、9月24日〜30日に開催されたアメリカのステージレース、Grand to Grand ULTRAに関する記事が掲載されました。

IMG_3347.JPG

 

7月28日発売の雑誌マウンテンスポーツマガジン「トレイルラン2017 夏号」ウルトラマラソンランナーたちに学ぶ より長く、よりラクに走るテクにて、取材記事が掲載されました。

summertop02.jpg

 

10月6日発売の雑誌 Tarzan No.705に取材記事が掲載されました。

s_lsd1.png

lsd2.png

会社情報

所在地

〒104ー0061
東京都中央区銀座3-11-3

東京メトロ銀座駅A12出口より徒歩5

都営浅草線東銀座駅A7またはA8出口より徒歩2

こんにちは(ご挨拶) 

戦略的にマラソンの目標を達成し、怪我の無いランニングフォームの獲得を目指していきましょう!

代表取締役
浦中 宏典