MENU

マラソンとビジネスのパフォーマンスを上げるための、ある1つの方法

2014年11月1日

ストレッチサポートの浦中です。


今日はちょうど2年前から関わっている、NPO法人の2周年記念パーティーでした。

会の初めにスポーツドクターであり、アスリートや経営者、音楽家にメンタルトレーニングを指導している辻秀一先生の講演をお聞きする機会があったので、メンタルトレーニング×スポーツとビジネスという切り口からシェアも含めて、書いていきたいと思います。


マラソンやビジネスのパフォーマンス上げるために、日頃からハードなトレーニングをしたり、勉強やセミナーに参加したりするわけですが、これだけでは本当の意味でパフォーマンスは上がりません


「安定的に」高いパフォーマンスを発揮するためには、技術や体力と共に「心」を鍛える必要があります

20120724.jpg

自分自身がマラソンのトレーニング、レース、ビジネス活動を行っているわけですが、「心」つまりメンタルの部分でパフォーマンスの質が変わってくるのがよくわかります。


先月、苦しみながら100km走りましたが、最初に心が折れ、心が折れると共に、ランニングのパフォーマンスが低下します。

一見すると、パフォーマンスが落ちたから、心が折れるような気がしますが、実は逆です。

「あ、もうダメだ・・・」と思った瞬間から、自覚はしていなくてもパフォーマンスは落ちているんです。


ですから、スキルやフィジカルだけでなく、メンタルを鍛えることもビジネスアスリートとしては大事になってきます


アスリート用のメンタルトレーニング、ビジネスパーソン用のメンタルトレーニングってあるのかなと思っていましたが、それぞれに方法論があるというわけではなくて、「応用スポーツ心理学」という学問を通じて、様々な人にメンタルトレーニングを行うことができるそうです。


私はビジネスパーソンがスポーツをやる理由として、両者には構造上の共通点があるということを以前から発信しています。


ビジネスだろうとスポーツだろうとPDCAサイクルを効率良く回し、次に繋げていくことが必要です。

その辺りの思考法を含めた共通項を活かすために、特に経営者はスポーツ(トライアスロンやマラソンが多いですね!)をやってるんだと思いますし、私自身も勧めています。


そして、今日の辻先生のお話を聞いていて感じたのは、「メンタルトレーニング」という観点からも、ビジネスパーソンはスポーツをした方がいいんじゃないかということです。


スポーツをすれば、メンタルが鍛えられるというだけではありません

スポーツをするということは、必ず「結果」がついてきます。いい時もあれば、悪い時もあります。

スポーツを継続していく以上、一度の失敗、うまくいかないことがあると、必ず何がダメだったのか、どこをどう修正すれば次に繋げられるのか?

という振り返りをすることになります。うまくいった場合も、何が良かったのか、何をしたから良かったのかというプラスの振り返りをし、次に繋げていくはずです。


この振り返りをして、次に活かすというのが非常に重要なんです。


ビジネスシーンにおいては、この「振り返り」をないがしろにしてしまいます。

ないがしろにする、というよりも、上手くいかなかったことを外部のせいにしてしまいがちです


「◯◯があったから、上手くいかなかったんだ・・・」

「この失敗は、俺のせいじゃなくてあいつらが何も動かなかったからだ・・・」

「今回はちょっとタイミングが悪かった・・・」などなど。


外部要因のせいにしても、次に活かすことができないので、同じような失敗を繰り返してしまいます。

 

スポーツの場合も、外部で起こったことのせいにすることがあります。今日はいつもより暑かったから、記録が出なかったとか、雨が降ったからいいパフォーマンスができなかったとか・・・。


その時は、そう思っても、よくよく考えると暑さに弱いのは結局日頃の練習のせいだし、雨に弱いのも準備ができていなかったからで、全て自分に返ってきます。


起きた物事を一旦自分の中で受け入れることは、スポーツでもビジネスでも同じですよね。


ぜひ、そういった思考法を持ってスポーツ(僕の場合はマラソンをお勧めしますが)に取り組んでいきましょう!!

 

画像がみつかりません。

アーカイブ

2019

最新記事

お知らせ

これまで計330名が受講した、パワートレーニング入門セミナーのオンライン版がリリースされました。

詳細はこちらをご確認下さい。

_2018-01-05_22.27.58.png

 

2018年10月1日、一般社団法人建築保全センターが発行する機関紙(特集:スポーツがもたらす未来)の中で記事が掲載されました。


詳細はこちら

 

11月22日発売の雑誌Tarzanにて、9月24日〜30日に開催されたアメリカのステージレース、Grand to Grand ULTRAに関する記事が掲載されました。

IMG_3347.JPG

 

7月28日発売の雑誌マウンテンスポーツマガジン「トレイルラン2017 夏号」ウルトラマラソンランナーたちに学ぶ より長く、よりラクに走るテクにて、取材記事が掲載されました。

summertop02.jpg

 

10月6日発売の雑誌 Tarzan No.705に取材記事が掲載されました。

s_lsd1.png

lsd2.png

会社情報

所在地

〒104ー0061
東京都中央区銀座3-11-3

東京メトロ銀座駅A12出口より徒歩5

都営浅草線東銀座駅A7またはA8出口より徒歩2

こんにちは(ご挨拶) 

戦略的にマラソンの目標を達成し、怪我の無いランニングフォームの獲得を目指していきましょう!

代表取締役
浦中 宏典


© 2019 マラソンに関する目標達成・戦略立案なら株式会社ストレッチサポート All rights reserved.