▼ MENU

マラソンで目標を達成するための秘訣!

投稿日: 2016年11月2日  | カテゴリ: メルマガバックナンバー

こんにちは、浦中です。 


11月のワークショップ 
残席5名となりました。 

お早目にどうぞ! 

>>詳細はこちらをクリック 


東京都内も寒くなってきました。 

気温が下がった分、 
走りやすくはなりましたが、 

寒いのが苦手な人間にとっては、 
走り始めに物凄く時間を要します。 

私は寒いのが苦手なので、 
今日も走るのを躊躇しました・・・。 

恐らく、健康のために走ろう! 
と思っていたら、間違いなく 
ランニングを続けられなかったでしょう。 

今、何とか走ることを 
継続できているのは、 
レースにエントリーして、 

数値目標を立てているから 
に他なりません。 

もう1つは、 
各種オンラインコンテンツを 
販売しているので、 

自分でも実践せざるを得ない状況を 
作っていることになります。 

そうでもしないと、 
多分、走らなくなる。 


このメルマガは 
読者を少し整理して、 
1,500名弱にお送りしています。 

既にバリバリ走っている人から、 
最近走り始めた人まで様々です。 

私のように、 
なかなかランニングを 
継続できないという方であれば、 

まずは、走らざるを得ない 
状況を作ることが先です。 

例えば、ある程度 
走れるようになったら 
フルマラソンにエントリーする 

ではなく、 

まずフルマラソンの 
レースにエントリーする。 

やり方は、エントリーしてから考える。 

フルマラソンではなく、 
ウルトラマラソンの場合でも同じで。 

方法・手段は後から考えた方が上手くいきます。 

仮に膝を痛めていて、 
痛みが引いたらエントリーしよう 
という人よりも、 

先にエントリーして、 
治す方法を後から考えた方が、 
基本的に早く治ります。 

治す努力をすれば、の話ですが。 

人は目標を達成するイメージよりも、 
失敗して恥ずかしい思いをする・・・ 

といったマイナスの 
イメージをしがちです。 

もし、フルマラソンにエントリーして 
完走できなくても、特に大きな問題にはなりません。 

なので、やらないよりは 
やった方が良いし、 

物事を先延ばしにするより、 
早くやったほうが良い! 

仮に失敗したとしても、 
チャレンジしたという経験値は 
必ず次に繋がります。 

諦めなければ。 

なので、「経験」には 
積極的に投資をしていった方が良い 
と個人的には思っています。 


マラソンに限った話ではありませんが、 
トレーニングを継続していても、 

上手くいくこともあれば、 
上手くいかないことも 
当然あります。 

仮に上手くいかなくても、 
他に手段や方法はいくらでもあります。 

なので、最初の一歩を踏み出す時は 
大きなエネルギーが必要ですが、 
ぜひ気楽に考えていきましょう。 


それでは、今回のメールは以上です。 
ありがとうございました。 


P.S. 

メールを書いてたら、 
思いの外時間がかかり、 
走る時間が無くなりました・・・。 

今日は娘を保育園に迎えに行きます! 

ということで、 
今日は夜中に15㎞です・・・。 


P.P.S. 

昨日から富士五湖ウルトラ、 
野辺山ウルトラの 
エントリーが始まり、 

昨日、今日で明らかに 
ウルトラマラソン経由の 
読者が増えてきました。 

少し暖かくなったら、 
また60㎞走を企画したいと思います! 


アーカイブ

2018

最新記事

お知らせ

毎回満席となっている人気講座、パワートレーニング入門セミナーを11月17日(土)に初めて福岡で開催します。

12月1日(土)には東京でも開催します。今回は定員が少なくなっていますので、お早めにお申し込み下さい。

詳細はこちらをご確認下さい。

_2018-01-05_22.27.58.png

 

11月22日発売の雑誌Tarzanにて、9月24日〜30日に開催されたアメリカのステージレース、Grand to Grand ULTRAに関する記事が掲載されました。

IMG_3347.JPG

 

7月28日発売の雑誌マウンテンスポーツマガジン「トレイルラン2017 夏号」ウルトラマラソンランナーたちに学ぶ より長く、よりラクに走るテクにて、取材記事が掲載されました。

summertop02.jpg

 

10月6日発売の雑誌 Tarzan No.705に取材記事が掲載されました。

s_lsd1.png

lsd2.png

会社情報

所在地

〒104ー0061
東京都中央区銀座3-11-3

東京メトロ銀座駅A12出口より徒歩5

都営浅草線東銀座駅A7またはA8出口より徒歩2

こんにちは(ご挨拶) 

戦略的にマラソンの目標を達成し、怪我の無いランニングフォームの獲得を目指していきましょう!

代表取締役
浦中 宏典