MENU

マラソンで人生を、スポーツ界を変えるために必要なこととは?

2014年10月5日

ストレッチサポートの浦中です。


今でこそ、マラソンやランニングに関する情報発信をしていますが、ほんの数ヶ月前まではマラソンやランニングをコンテンツの1つとしてビジネスをやっていくなんて、思ってもいませんでした


ただの趣味みたいなものですね。


ただ、ここに来て色んな切っ掛けがあり、ビジネスとしてやっていくことに覚悟ができたわけです。

色んな切っ掛けと書きましたが、大きく3つあります

まず1つ目は、サハラマラソンへの挑戦。

2つ目が事業全体のコンセプトができたこと。

3つ目がランニングとビジネスの融合企画。


s_Marathon_des_Sables_01.jpg

まず、1つ目のサハラマラソン出場に関してですが、出場しようと思った切っ掛けは「ただ単に誘われたから」です。

過去にサハラマラソンに出場され、日本でサポートをさせていただいた方から誘われたので、出ようと思った。それだけでした。

ですが、どうせやるなら面白いことをしたいし、何かスポーツ業界の役にも立てるんじゃないかという考えもありました

自分自身もアスリートとしてもう一度頑張ってみたいなという想いもあったので、高いハードルにチャレンジすることにしたんです。


というのも、サハラマラソンに出ようと思った前か後かは忘れましたが、当社の事業全体のコンセプトを考える機会がありました。


もともと当社は、主にオーナー経営者の健康管理をマンツーマンで行っていくという事業だったわけですが、この事業のビジネスモデル自体に早くも限界を感じてしまっていたんです。


そんな中で「スポーツを通じて、新たな価値を共に生み出す」という事業コンセプトができたことは大きな転換点となりました。

今では、私自身がトレーナーとしてマンツーマンサポートをするのではなく、女性トレーナーの皆さんに活躍の場を提供していくことで、1つの課題解決をすることができたわけです。


さらに、「スポーツを通じて、新たな価値を共に生み出す」という事業コンセプトがあったからこそ、マラソンをテーマに事業を行うことができたと言っても過言ではありません。


単にマラソンの指導をするというだけでは、過去と同じことを繰り返しているだけですが、ビジネスと融合をさせることで、新たな価値が生まれます。

ビジネスという要素を加えることで、今までランニングやスポーツに前向きではなかった人へのアプローチが可能となり、徐々にではありますが、価値を広げていけそうな気がしています。


人は出会いやほんの少しのきっかけで人生が変わることがあります。

僕の場合は、まだまだ「変わりそう」という段階です。

人生が変わりそうから「変わる」にするにはどうすればいいと思いますか?


これは、僕なりの考えですが「覚悟」じゃないかと思っています。

今まできっかけはありましたが、これを事業として本気でやっていこうという覚悟は甘かった。


できたら面白いよね!のような感じです。


この程度の考えじゃ、人生に大きな変化を起こすことができません。

よりどん欲に、かつ戦略的に行かなければなりません。


僕の場合、どん欲さより先に「戦略」を考えてしまう癖があります。

もっと言うと、泥臭いことを避けて通ろうとする悪い癖です。


事業、そして人生は生半可な覚悟じゃ中途半端なものしか得られませんね。

ウルトラマラソンのように、泥臭さ、どん欲さを持って、ある意味人生を変え、世の中を変える覚悟を持つ必要があるなと気付いた1日でした。

  

画像がみつかりません。

アーカイブ

2019

最新記事

お知らせ

これまで計330名が受講した、パワートレーニング入門セミナーのオンライン版がリリースされました。

詳細はこちらをご確認下さい。

_2018-01-05_22.27.58.png

 

2018年10月1日、一般社団法人建築保全センターが発行する機関紙(特集:スポーツがもたらす未来)の中で記事が掲載されました。


詳細はこちら

 

11月22日発売の雑誌Tarzanにて、9月24日〜30日に開催されたアメリカのステージレース、Grand to Grand ULTRAに関する記事が掲載されました。

IMG_3347.JPG

 

7月28日発売の雑誌マウンテンスポーツマガジン「トレイルラン2017 夏号」ウルトラマラソンランナーたちに学ぶ より長く、よりラクに走るテクにて、取材記事が掲載されました。

summertop02.jpg

 

10月6日発売の雑誌 Tarzan No.705に取材記事が掲載されました。

s_lsd1.png

lsd2.png

会社情報

所在地

〒104ー0061
東京都中央区銀座3-11-3

東京メトロ銀座駅A12出口より徒歩5

都営浅草線東銀座駅A7またはA8出口より徒歩2

こんにちは(ご挨拶) 

戦略的にマラソンの目標を達成し、怪我の無いランニングフォームの獲得を目指していきましょう!

代表取締役
浦中 宏典


© 2019 マラソンに関する目標達成・戦略立案なら株式会社ストレッチサポート All rights reserved.