MENU

ホノルルマラソン2014参戦記〜2日目〜

2014年12月16日

ストレッチサポートの浦中です。


前回のブログに引き続き、ホノルルマラソン2014の参戦記をお届けします。

ハワイ滞在2日目ですが、1日目を途中で仮眠せずに、早めに寝た人であれば、早い時間に起きることができるんじゃないかと思います。

2日目は朝からランニングができます。

早朝にダイヤモンドヘッドからの日の出を見に行ってもいいですね。

ちなみに、ダイヤモンドヘッドの開門時間は、自動車が6時、歩行者が5時50分となっています。

僕らも今回は朝からみんなでランニングに出かけました。

ホノルルでのランニングは町並みを楽しみながらできるので、非常にオススメです。

s_IMG_3175.JPG

この日はレース本番2日前なので、身体も楽な状態で観光やショッピングができると思います。

レース当日は疲れが溜まっているだろうし、前日は心身の調整が最優先、レース翌日は心はスッキリしているけれど、筋肉痛で自由がきかない・・・

なんて可能性が高いからです。

ですから、この日に限っては特別な調整ノウハウはありません。


ですが、注意しておいたほうが良いことが2つあります。

1つ目が走り過ぎないことです。 

レース前ということと、せっかくハワイまで来たんだから走らないと損!

ということで、必要以上にランニングをしてしまう人も多いようです。

レース前の調整方法(ランニングに関して)は、日本の大会だろうがホノルルマラソンだろうが変わりません。

初マラソンの方であれば、30分程度、何度もフルマラソンを走っている方であれば60分程度のランニングだけで大丈夫です

ランニングをするよりも、早寝早起きをすること、暴飲暴食を防ぐことの方が当日のパフォーマンスアップのためには重要です。


注意した方がいいことの2つ目は、観光やショッピングで歩き回らないことです。

マラソンレース直前の調整方法で重要なのは、できる限り足の疲労をためないことです。

疲労を溜めない=ランニングをしない、ではありません。

ランニング以外で足を疲れさせないという意味です。


基本的にワイキキに日本人向けのショップやレストランが集中しているので、ついつい歩いてしまいがちです。

もちろん、全く歩かない・・・

というわけにはいきませんから、ある程度の目星をつけてショッピングや観光を楽しみましょう。


JALや HISのツアーで参加されている方は、無料で乗れるトロリーというバスに乗れますので、有効に活用するといいと思います。


ホノルルに来て、2日目のこの日はコンベンションセンターにゼッケンを取りに行きましょう!

12月10日(水)〜13日(土)までホノルルマラソンエキスポが開催されています。

ゼッケンの受け取りやスポンサー企業による展示会をやっています。

どこかのタイミングで足を運ぶ必要がありますが、前日は疲れを溜めてしまうので、ホノルルマラソン3日前に現地に到着された方であれば、2日前に参加するといいでしょう!

s_10833861_568289956638751_1948013503_n.jpg

                          ※ホノルルマラソンエキスポにて


さらに、この日は「ルアウ」というホノルルマラソンの前夜祭(正確に言うと前々夜祭)が開催されます。

炭水化物を中心としたビュッフェスタイルの食事や、音楽イベントが開催されているイベントです。

2014年は Every Little Thingがホノルルマラソンのテーマソングを歌い、マラソンにも参加するということもあり、結構盛り上がっていました。

s_IMG_0375.JPG

          ※ ELTのライブの様子


日本でのマラソン大会の前夜祭は基本的に参加しませんが(前日の夜に開催されるため)、ホノルルマラソンの場合は二日前なので、体力的にも余裕があります。

イベントはほとんどが日本人で、かなり盛り上がるので、ぜひ参加してきてください!


それでは明日、ホノルルマラソン参戦記3日目(本番1日前の調整法)を紹介したいと思います。


画像がみつかりません。

アーカイブ

2019

最新記事

お知らせ

これまで計330名が受講した、パワートレーニング入門セミナーのオンライン版がリリースされました。

詳細はこちらをご確認下さい。

_2018-01-05_22.27.58.png

 

2018年10月1日、一般社団法人建築保全センターが発行する機関紙(特集:スポーツがもたらす未来)の中で記事が掲載されました。


詳細はこちら

 

11月22日発売の雑誌Tarzanにて、9月24日〜30日に開催されたアメリカのステージレース、Grand to Grand ULTRAに関する記事が掲載されました。

IMG_3347.JPG

 

7月28日発売の雑誌マウンテンスポーツマガジン「トレイルラン2017 夏号」ウルトラマラソンランナーたちに学ぶ より長く、よりラクに走るテクにて、取材記事が掲載されました。

summertop02.jpg

 

10月6日発売の雑誌 Tarzan No.705に取材記事が掲載されました。

s_lsd1.png

lsd2.png

会社情報

所在地

〒104ー0061
東京都中央区銀座3-11-3

東京メトロ銀座駅A12出口より徒歩5

都営浅草線東銀座駅A7またはA8出口より徒歩2

こんにちは(ご挨拶) 

戦略的にマラソンの目標を達成し、怪我の無いランニングフォームの獲得を目指していきましょう!

代表取締役
浦中 宏典


© 2019 マラソンに関する目標達成・戦略立案なら株式会社ストレッチサポート All rights reserved.