▼ MENU

トレイルランニング体験ワークショップ

投稿日: 2016年10月25日  | カテゴリ: メルマガバックナンバー

こんにちは、浦中です。 

新たな記事を公開しました。 

なぜトレイルランニングはマラソン程に普及しないのか? 



ということで、11月の 
ワークショップの募集を 
スタートします。 

ちなみに、10月は 
まだ終わってませんが・・・。 

今回はいつもと違って、 
トレイルランニング 
がテーマです。 

ナビゲーターも 
レイドライトの代田さん 
にお願いしています。 

トレイルに関する知識に関しては 
レイドライト随一で、 
山のフォルムを見ただけで、 

どこの山かが分かってしまう 
マニアックな人です! 

今回、なぜトレイルなのか? 
というと、 

うちの会社では、事業の理念に 
「スポーツを通じて、新たな価値を創造する」 
ことを掲げています。 

新たな価値という表現は抽象的ですが、 
スポーツ活動をすることで、 

・楽しさ 
・目標を達成した時の充実感 
・人と人との繋がり 
・挑戦することへのワクワク感 

などの「新たな価値」 
を提供していこうよ! 
ということです。 

記事中にも書きましたが、 
トレイルランニングは 
きっかけがないと 

なかなか一人でできません。 

一人でふらっと走りに行くには 
ハードルが高いと思うので。 

なので、トレイルランをする 
きっかけを作れたらと思い、 
企画をしました。 

レイドライトの社長曰く、 
トレイルのレース自体は 

2010年の50レースから 
2016年には200レース程に 
増えているそうです。 

ですが、ランナー人口は 
さほど伸びていないと。 

なので、少しでも 
トレイルに触れる機会を 
増やしていきたいよね、 

ということで、今回の企画に 
至ったわけです。 


ただ、トレイルをする時には、 
シューズやザックなどの 
装備もある程度必要になります。 

ですが、特にバックパックは 
種類が多すぎて、どれを選べば良いのか、 
正直分かりません。 

シューズに関しても同様です。 

なので、バックパックの用途や使用目的 
ランニングシューズの選び方 
などを教えてもらいながら、 

実際に試して走れるようにしてもらいました。 

購入するにしても、まず試してみてから 
購入できたほうが良いですよね? 

ということで、シューズと 
バックパックをレンタルします。 

山を走りながら 
心拍計測ができるように 
GPSウォッチもレンタル可能です! 

私も参加者の皆さんと一緒に 
走ります! 

参加者の状況にもよりますが、 
10㎞程度のランを予定しています。 

ぜひ、ご参加下さい! 

山を堪能した後は、 
うまいビールでも飲みましょう!! 

お申込みはこちらから 


それでは、今回のメールは以上です。 
ありがとうございました。 


P.S. 

11月は豊洲で行う 
ワークショップはありません。 

今年最後は12月11日に 
いつもの豊洲で開催します! 


アーカイブ

2018

最新記事

お知らせ

8月4日(土)、5日(日)にパワートレーニング入門セミナーを開催します。

詳細はこちらをご確認下さい。

_2018-01-05_22.27.58.png

 

11月22日発売の雑誌Tarzanにて、9月24日〜30日に開催されたアメリカのステージレース、Grand to Grand ULTRAに関する記事が掲載されました。

IMG_3347.JPG

 

7月28日発売の雑誌マウンテンスポーツマガジン「トレイルラン2017 夏号」ウルトラマラソンランナーたちに学ぶ より長く、よりラクに走るテクにて、取材記事が掲載されました。

summertop02.jpg

 

10月6日発売の雑誌 Tarzan No.705に取材記事が掲載されました。

s_lsd1.png

lsd2.png

会社情報

所在地

〒104ー0061
東京都中央区銀座3-11-3

東京メトロ銀座駅A12出口より徒歩5

都営浅草線東銀座駅A7またはA8出口より徒歩2

こんにちは(ご挨拶) 

戦略的にマラソンの目標を達成し、怪我の無いランニングフォームの獲得を目指していきましょう!

代表取締役
浦中 宏典