MENU

ダイエットを成功させるベストな方法はランニングしかない!

2014年11月30日

ストレッチサポートの浦中です。

 

ダイエットで失敗した経験のある人なら、「どうすれば、ダイエットは成功できるか?」その方法を知りたいと思っているはずです。

ですが、ダイエットの成功を決定づけるのは、方法論でもマインドでもありません

答えは、習慣化です。

逆に言うと、習慣化ができさえすれば、ダイエットの方法論は重要ではありません。


続けられないから結果が出ない。では、ダイエットの継続のしやすさ、習慣化のしやすさという切り口で考えた場合、ベストな選択は何なのか?

それは「ランニング」です。

 

では、なぜダイエットを成功させるためのベストな選択が、ランニングなのでしょうか?

s_th_good-habits-bad-habits.jpg

 

理由は2つあります。

まず一つ目が数値計測できる要素がいくつもあることです。

計測できるものは、必ず改善できる!といわれるように、数値計測できるポイントが多いほうが、改善策も色んな切り口から考えることができます。


ダイエットなので、まずは体重と体脂肪といった類のものは全てに共通して計測ができます。

他の要素はどうかと言うと、


例えば、ウエイトトレーニングの場合、バーベルやダンベルを持ち上げられる重量、セット数、反復回数などが挙げられます。


ランニングの場合は、距離、時間、心拍数、セット数、ペース(スピード)などを計測することができます。


数値計測しているものに関しては、必ず改善しようという心理が働きます

ハーフマラソンを走れたら、次はフルマラソンを目指したくなる。

フルマラソンは目指さなかったとしても、もっと速くハーフマラソンを走りたくはなるはずです。


レースに参加しなかったとしても、今月50km走れたから、次は80kmを目指してみよう!

という人間が本来持っている「成長したいという気持ち」が大きく働きます。


それは、数値改善ができたという達成感によるところが非常に大きいわけです。

ランニングを含め、運動することでエンドルフィンなどの神経伝達物質による「快」の感覚が、習慣化へと導いてくれます。


つまり、ダイエットと+αの強い報酬があるということです。

これが、ダイエットを成功させるためのベストな選択が、ランニングでなければならない理由の2つ目です。

報酬というと、イメージが湧きにくいかもしれませんが、満たされない欲求を満たしたい!という、強い衝動です。


よく、マラソンの初レースでホノルルマラソンを完走した人は、その後もランニングを継続できる可能性が高くなると言われています。


何故かというと、ハワイのホノルルという非日常空間で、多くの応援を浴びながら、ゴールできた時の達成感、感動は「もう一度味わいたい!」という心を強く動かします。


人間の脳は、好きなことやワクワクすることをイメージしただけで、心がフローな方向へ傾きます。

そういった「快」の感覚が、ダイエットの成功には必要不可欠なんです。


実際に「女性にモテるため」とか「魅力的な肉体美を作るため」に、ダイエットをしたとしてもモテるかどうか、魅力的だと思ってくれるかどうかは相手次第です。


ですから、長期間の習慣化は非常に難しい。


一方、ランニングの場合は、自己の感情でコントロールできるものなので、何かしらの達成感を得た人であれば、かなり長い期間ランニングを継続することができ、その結果ダイエットも成功するわけです。


ランニングでダイエットを成功させるための3つのポイントにも書きましたが、ぜひダイエット以外の目標設定もしながら、ランニングに取り組んでみてください。


P.S.

ランニングでダイエットの成果を出しながら、フルマラソンを完走してみたいな!

そう思った人は、下記の無料メール講座に登録してみてくださいね!

画像がみつかりません。

アーカイブ

2020

最新記事

お知らせ

2020年3月5日

ランナーズNEXTのオンラインサークルをリリースしました。

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

.png

 

2020年2月7日

月刊トレーニング・ジャーナル2020年3月号、特集/トレーニングにおけるパワー測定において、ランニングパワーに関する記事が掲載されました。


詳細はこちらをご覧ください。


tj2020-03.png

 

 

2018年10月1日、一般社団法人建築保全センターが発行する機関紙(特集:スポーツがもたらす未来)の中で記事が掲載されました。


詳細はこちら

 

11月22日発売の雑誌Tarzanにて、9月24日〜30日に開催されたアメリカのステージレース、Grand to Grand ULTRAに関する記事が掲載されました。

IMG_3347.JPG

 

7月28日発売の雑誌マウンテンスポーツマガジン「トレイルラン2017 夏号」ウルトラマラソンランナーたちに学ぶ より長く、よりラクに走るテクにて、取材記事が掲載されました。

summertop02.jpg

 

10月6日発売の雑誌 Tarzan No.705に取材記事が掲載されました。

s_lsd1.png

lsd2.png

会社情報

所在地

〒104ー0061
東京都中央区銀座3-11-3

東京メトロ銀座駅A12出口より徒歩5

都営浅草線東銀座駅A7またはA8出口より徒歩2

こんにちは(ご挨拶) 

戦略的にマラソンの目標を達成し、怪我の無いランニングフォームの獲得を目指していきましょう!

代表取締役
浦中 宏典


© 2020 マラソンに関する目標達成・戦略立案なら株式会社ストレッチサポート All rights reserved.