▼ MENU

サハラマラソン出場のためのスポンサーを募集しています!

投稿日: 2014年6月30日  | カテゴリ: サハラマラソンまでの軌跡

ストレッチサポートの浦中です。

 

以前から、サハラマラソンに出ることを公言していましたが、今回サハラに出る目的は3つあります!

 

まず1つ目が、とにかく「スポーツって凄い力を持っている!」ということを改めて多くの人に知ってもらい、自分自身も(色んな意味で)限界にチャレンジし、アスリートの気持ちを少しでも理解できる人間になること。

 

今回のサハラの経験がスポーツを通じて「新たな価値」を生み出す、そんなきっかけになると思っています。

 

2つ目は、スポーツ業界の活性化・啓蒙活動。

 

もの凄いインパクトは与えられないかもしれませんが、サハラマラソンまでの活動を通じて、マイナースポーツのアスリートやトレーナーに何かしらの活動のヒントを与えることができるんじゃないかと思っています。

ある意味、一アスリートとしての挑戦です。

 

3つ目は、一緒に参加する日本人ランナーをサポートしながら、250kmを走り抜く。

 

そんな余裕があるのか、と言われそうですが、「走り疲れて足が動かない・・・」「マメが潰れて血まみれになってしまった・・・」という問題を解決することしかできません。それが他の参加者の役に立てるのであれば、やらないという選択肢はないですよね。
まだサハラのサポートランナー的なポジションは、いないと思いますし。

 

ちょっと長々と書いてしまいましたが、目的の2つ目で「一アスリートとしての挑戦」と書きました。

 

アスリートがアスリートとして活動していくためには、スポンサーやサポーターからの支援が必要不可欠です。

現状は、ほとんどのアスリートがアルバイトや他の仕事をしながら生計を立ててます。

 

じゃあ、どうやったら支援を集めることができるのかと考えた時に、

 

1つはアスリートとしての広告価値を高めること。
2つ目はコミュニティーを作り、価値提供をし続けること。ファン作りですね。価値提供には情報発信も含まれると思います。

 

私の場合、どれだけ多く見積もっても、広告価値はありませんよ、残念ながら(泣)。

多くのアスリートも実は同じだったりします。少し状況は異なりますが。

 

でも、仮に広告価値がなかったとしても、できることはあると思うんですよね。

100万円の資金を集めたいとするじゃないですか、でもロゴを張ったところで、広告価値は0。

ならば、どうやったら100万円以上の価値を提供することができるのかを考える。

 

結構プレッシャーのかかるチャレンジですが、スポーツ業界の現状を嘆くより、まずは自分自身がカラダを張って、役に立てるような活動をしてきます!

 

応援、よろしくお願いします!!

 

プロジェクト詳細はこちら

 

P.S.
クラウドファンディングも活用していこうと思っているんですが、思ったより時間がかかっているので、先にご案内させて頂きました!


アーカイブ

2019

最新記事

お知らせ

これまで計330名が受講した、パワートレーニング入門セミナーのオンライン版がリリースされました。

詳細はこちらをご確認下さい。

_2018-01-05_22.27.58.png

 

2018年10月1日、一般社団法人建築保全センターが発行する機関紙(特集:スポーツがもたらす未来)の中で記事が掲載されました。


詳細はこちら

 

11月22日発売の雑誌Tarzanにて、9月24日〜30日に開催されたアメリカのステージレース、Grand to Grand ULTRAに関する記事が掲載されました。

IMG_3347.JPG

 

7月28日発売の雑誌マウンテンスポーツマガジン「トレイルラン2017 夏号」ウルトラマラソンランナーたちに学ぶ より長く、よりラクに走るテクにて、取材記事が掲載されました。

summertop02.jpg

 

10月6日発売の雑誌 Tarzan No.705に取材記事が掲載されました。

s_lsd1.png

lsd2.png

会社情報

所在地

〒104ー0061
東京都中央区銀座3-11-3

東京メトロ銀座駅A12出口より徒歩5

都営浅草線東銀座駅A7またはA8出口より徒歩2

こんにちは(ご挨拶) 

戦略的にマラソンの目標を達成し、怪我の無いランニングフォームの獲得を目指していきましょう!

代表取締役
浦中 宏典