MENU

アスリートのトレーニングとビジネスパーソンのトレーニングの違いとは?

2014年7月1日

ストレッチサポートの浦中です。

 

アスリートのためのトレーニングと、ビジネスパーソンや一般の人のためのトレーニングってやっていることが違っているように見えますが、実は同じなんです!

 

もちろん、トレーニングに耐えることのできる強度が強かったり、難しいエクササイズをこなすことができるのはアスリートです。しかし、トレーニングの考え方、指導の方法は全く同じです

 

なぜなら、アスリートもビジネスパーソンも人体の構造は同じだからです

 

images.jpeg

人体の構造が同じである限り、アスリート用のトレーニング、ビジネスパーソン用のトレーニング等区別をすること自体がナンセンスです

 

では、何が違うのかというと、その人のレベルに合ったトレーニングを処方してあげる必要があります。

 

トレーニングには段階がある、ということです。

 

例えば、ハングクリーンというトレーニング方法があります。

 

.jpeg

※画像の右→真ん中→左への一連の流れの中で行われます。

 

このトレーニングはかなりの技術が要求されますが、決してアスリートがやるためだけのものではありません。

 

ビジネスパーソンや一般の人が取り組んでもいいトレーニングです。

 

ただ、このエクササイズを習得するには、いくつかの段階があって、ビジネスパーソンには到達することが難しいので、限られた人にしか指導をしないだけです。

 

しっかりスクワットはできるのか、フロントスクワットでも正しいフォームで取り組めるのか?デッドリフトはどうか?・・・など沢山のポイントがありますが、ビジネスパーソンの場合は、ハングクリーンに取り組むよりも、このトレーニングを分解しながら実施させた方が安全なので、スクワット、フロントスクワット、デッドリフトなどの単体のトレーニングに取り組んでもらうことが多いわけです。

 

もしあなたがビジネスパーソンであっても、アスリートと同じトレーニングに取り組んでいるんだ!!という高いモチベーションで日頃のトレーニングに励んで頂ければと思います。

  

画像がみつかりません。

アーカイブ

2019

最新記事

お知らせ

これまで計330名が受講した、パワートレーニング入門セミナーのオンライン版がリリースされました。

詳細はこちらをご確認下さい。

_2018-01-05_22.27.58.png

 

2018年10月1日、一般社団法人建築保全センターが発行する機関紙(特集:スポーツがもたらす未来)の中で記事が掲載されました。


詳細はこちら

 

11月22日発売の雑誌Tarzanにて、9月24日〜30日に開催されたアメリカのステージレース、Grand to Grand ULTRAに関する記事が掲載されました。

IMG_3347.JPG

 

7月28日発売の雑誌マウンテンスポーツマガジン「トレイルラン2017 夏号」ウルトラマラソンランナーたちに学ぶ より長く、よりラクに走るテクにて、取材記事が掲載されました。

summertop02.jpg

 

10月6日発売の雑誌 Tarzan No.705に取材記事が掲載されました。

s_lsd1.png

lsd2.png

会社情報

所在地

〒104ー0061
東京都中央区銀座3-11-3

東京メトロ銀座駅A12出口より徒歩5

都営浅草線東銀座駅A7またはA8出口より徒歩2

こんにちは(ご挨拶) 

戦略的にマラソンの目標を達成し、怪我の無いランニングフォームの獲得を目指していきましょう!

代表取締役
浦中 宏典


© 2019 マラソンに関する目標達成・戦略立案なら株式会社ストレッチサポート All rights reserved.