MENU

なぜ朝ランニングをすると仕事の効率が上がるのか?

2014年9月5日

ストレッチサポートの浦中です。

このブログ、というよりも事業のテーマは「ランニング×ビジネス」つまり、ランニングの力でビジネス力をアップさせよう!というのが狙いです。

ビジネス力というと、抽象的な表現になってしまいますが、今回のブログのテーマは「なぜ朝ランニングをすると仕事の効率が上がるのか?」です。

img6b66c8e21br0o1.jpeg

ランニングをする時間帯は、個人の自由です。いつ取り組んでも、ランニングの効果自体にそんなに大きな違いはありません。

ですが、「仕事の効率を上げる」ことを考えた場合には、朝にランニングをした方がいいんです

デキル起業家、経営者、ビジネスパーソンの方であれば、集中して取り組んだ方が良い仕事や、大事な用件を午前中に充てると思います。

皆さん同じ人間ですから、夕方、夜のなると嫌でも集中力が持続しなくなってきます。

朝、仕事に行く前にランニングを行うことで、頭がクリアになり、目が覚め、快調に仕事のスタートを切ることができます


さらに、時間管理という視点から見ても、朝のランニングはお勧めです。

例えば、いつもより1時間早く起きることで、その日に使える時間そのものは長くなります。

仕事終わりに家族との時間を作ることもできますし、会食が入って夜に予定していたランニングができなくなった・・・なんてことも無くなります。

朝に走るので、前日の夜のお酒も程々の量になりますし、体調管理に役立ちます。


もちろん、始めは朝ランニングをすることがキツいなって思うこともあるはずです。

今まで何も運動をやってきていない人は特に。


ですが、始めは朝の散歩から初めて、徐々にジョギングやランニングに繋げていけば良いんです

始めから仕事の前に毎朝1時間走ろうという目標設定をしたら、ほとんどの場合、続きません。

毎回、言っていることですが、ランニングがビジネスに及ぼす効果には色んなものがあります。

ですが、習慣化できて初めて身に付くスキルなので、無理せず少しずつ取り組んでいきましょう!

 

画像がみつかりません。

アーカイブ

2019

最新記事

お知らせ

これまで計330名が受講した、パワートレーニング入門セミナーのオンライン版がリリースされました。

詳細はこちらをご確認下さい。

_2018-01-05_22.27.58.png

 

2018年10月1日、一般社団法人建築保全センターが発行する機関紙(特集:スポーツがもたらす未来)の中で記事が掲載されました。


詳細はこちら

 

11月22日発売の雑誌Tarzanにて、9月24日〜30日に開催されたアメリカのステージレース、Grand to Grand ULTRAに関する記事が掲載されました。

IMG_3347.JPG

 

7月28日発売の雑誌マウンテンスポーツマガジン「トレイルラン2017 夏号」ウルトラマラソンランナーたちに学ぶ より長く、よりラクに走るテクにて、取材記事が掲載されました。

summertop02.jpg

 

10月6日発売の雑誌 Tarzan No.705に取材記事が掲載されました。

s_lsd1.png

lsd2.png

会社情報

所在地

〒104ー0061
東京都中央区銀座3-11-3

東京メトロ銀座駅A12出口より徒歩5

都営浅草線東銀座駅A7またはA8出口より徒歩2

こんにちは(ご挨拶) 

戦略的にマラソンの目標を達成し、怪我の無いランニングフォームの獲得を目指していきましょう!

代表取締役
浦中 宏典


© 2019 マラソンに関する目標達成・戦略立案なら株式会社ストレッチサポート All rights reserved.