▼ MENU

 

 

 

 

マラソンの練習計画の立て方、練習方法が分からない・・・。
 
もっと効率の良いランニングフォームで走りたい。
 
前半は調子がいい!と思っていても、いつもレース後半に失速してしまう・・・。
 
ある一定以上の距離を走っていると、必ず膝が痛くなってくる・・・ 

何となく走り方が悪いなと自分では認識していながら、その解決策がわからない・・・ 

 


こんにちは。


株式会社ストレッチサポート、代表の浦中宏典と申します。


当社は、ランニングやマラソンに取り組む方々に向けて、「ランニングを科学する」ことで目標達成のサポートをしています


・マラソンレースで何らかの目標を達成するために、どんな練習をするのか?


・ランニングフォームを改善するために、どこを(何を)意識するのか?


など、いわゆる「戦術」ばかりに目が向いてしまい、ゴールまでの計画(戦略)が無い人が圧倒的に多いというのが現状です。


マラソンのトレーニングと言うと、インターバル走や距離走、LSDなど色んな練習法がありますが、単にこれらの積み上げで目標達成をしようと思うのか、目標から逆算して、練習を組み立てるのとでは成果に大きな差が出てきます。


中国古典の1つである、「孫子の兵法」の中にも、

”戦略なき戦術は敗北前の騒音である”

との記載がされているほどです。


また、計画を作るということは、その目標が達成可能か否かの「判断基準」にもなります。

計画通り上手く行っていれば、そのまま進めるか、もしくは上方修正ができます。

上手く行っていない場合はどこが上手く行っていないかを見極め、修正することができるわけです。


そもそも、計画がなければ、修正の仕様がありません。

なので、マラソンにおける目標達成には、戦略が必要であり、そのためには「ランニングを科学する」事が大切です。


ランニングを科学するとは、数値やデータを判断材料にしながら、目標達成までのプロセスを作ることを指します。

当社がランナーに選ばれる5つの理由とは?

トレーナーとしてプロチーム・プロアスリートをサポート


これまで、個人・チーム問わず様々なアスリートのサポートをしてきました。


世界陸上や国際テニストーナメント、ラグビーのトップリーグチームなどで、活動してきた経験を一般ランナーの皆さんにも伝えています。

圧倒的なパーソナルサポートの経験


会社設立から約3年間行ったセッションは2,000時間以上。


国内外の経営者・エグゼクティブ、多くの市民ランナーの身体のケアやパーソナルトレーニングをサポートしてきました。


経営者、起業家、政治家、芸能人から市民ランナーまで、様々な方のパーソナル・サポートを行っています。

自身も起業家として、アスリートとして活動中


アスレティックトレーナーとしてだけではなく、自身が実践者としてマラソン、ウルトラマラソン、トレイルランニングのレースに出場し続けています。


2015年4月には、世界一過酷なマラソンとの異名を持つ「サハラマラソン」に出場し完走を果たしました。

スポーツををビジネスに繋げる


私がお伝えするのは、単なるマラソンの練習方法やダイエット・健康管理に関する情報・サポートだけではありません。


どうすれば、スポーツをビジネスに活かすことができるのか?を日々追求し、スポーツを通じて「新たな価値」を生み出すためにビジネス活動を行っています。

月間30万PVを越えるウェブメディアを運営


「一歩先ゆくランニングメディア」をコンセプトに、ウェブメディア・ランナーズ NEXTの運営を行っています。


全てのランナーのために、ランニングに関する幅広いコンテンツをお届けするメディアとしてスタートを切りました。


2018年1月現在、300,000PVを集めるコンテンツメディアに成長。


メールマガジンの読者は7,300人以上を誇ります。

誰もが目標達成までのプロセスを明確にできるように


当社はGARMIN Japan、STRYDの両社とパートナーシップを結び、一般の市民ランナーが最短距離で目標達成ができるようにサポートをしています。

 

GARMINはGPSウォッチ世界No.1のシェアを誇る企業。

 

STRYDはランニング用のパワーメーターを世界で初めて作ったパイオニア企業であり、リーディングカンパニーです。

 

当社は日本ではいち早くパワーメーターを導入し、GPSウォッチ×パワーメーターの両デバイスを活用しながら、ランニングの目標達成をサポートしています。

代表者プロフィール



 

 

浦中 宏典 (Uranaka Hironori)

 

1983 年長崎県長崎市生まれ

 

山口大学教育学部 スポーツ健康科学コース卒業

 

大学在学中より運動生理学を学びながら、

 

陸上競技部、アメリカンフットボール部

のトレーナーとして活動する。


その後、世界陸上を始め、

JR 東日本硬式野球部、

サントリーサンゴリアス(ラグビー・トップリーグ)、

国際テニストーナメント、全日本テニス選手権、

日本大学フェニックス(アメリカンフットボール)など

陸上競技やマラソン以外のスポーツでも

トレーナーとして活動する。

 

 

2011 年には世界一過酷なマラソンと言われる、サハラマラソンランナーのトレーナーとしてトレーニング指導と身体のメンテナンスを担当。

自身も 2015 年 4 月にサハラマラソン(7 日間 250km)をランナー兼トレーナーとして参加し、完走する。


オンライン・オフラインを問わず初心者を4ヶ月で0からフルマラソン完走にまで導く。

完走率は100%を誇る。


【トレーナー実績】

・2007年大阪世界陸上

・ジャパンオープンテニス大会 全日本テニス選手権大会

・ラグビー・トップリーグ サントリーサンゴリアス

・JR東日本硬式野球部

・2014年ホノルルマラソン

・2015年サハラマラソン 他


【メディア実績】

・NHK街かど情報局

・Tarzan

・長崎新聞

・中央FM(ラジオ) 他


各種メディアでも紹介されています

スポーツ現場での実績

世界陸上、プロテニスの国際トーナメント、社会人野球、ラグビートップリーグチーム等、国内外のトップレベルの大会やチーム、プロ野球選手やオリンピック選手のパーソナルサポートをしてきた、ライセンスを持ったスタッフがサポートします。

アスリートチャレンジ

自身も実践者としての経験を積むために、フルマラソン、ウルトラマラソンなどに出場しています。

2015年4月には世界一過酷なマラソンとして有名なサハラマラソン(250km)を完走。2017年はアメリカで開催されたステージレースGrand to Grand(273km)を完走。

ランナー向けセミナー・ワークショップを多数開催。

ランナー向けの各種ワークショップも多数開催しています。


これまでに開催したテーマは、


・パワートレーニング入門セミナー

・GPSウォッチ活用講座

・心拍トレーニング

・ランニングフォーム(理論編・実技編)

・ランニングパフォーマンスを上げるトレーニング

・乳酸性作業閾値とパフォーマンス

・ウルトラマラソン完走講座

・LSD(Long Slow Distance)


など、多岐に渡ります。

あなたが得られる5つのメリット

 

私達は、あなたの今の悩みを解決することができます。

今の悩みが解決できれば・・・

 

今より短時間で効率よく目標達成する方法が理解できます。
 
サブ4、サブ3.5など、目標を達成するための戦略が明確になります。
 
ランニングフォーム改善のためのやるべきことが明確になります。
 
根拠のある練習メニューの組み立て方が理解できるようになります。

ランニングで起きる怪我を予防・改善するための具体的な方法が分かります。

現在、ストレッチサポートでは、運営しているWebメディアにちなんで、ランナーズNEXT通信という無料のメールマガジンを配信しています。

 

各種サービス、セミナーやワークショップに関する情報は、メールマガジン内でご紹介をしていますので、ご興味のある方はぜひご購読下さい。


ご購読は下記のボタンから登録ができます。



お知らせ

8月4日(土)、5日(日)にパワートレーニング入門セミナーを開催します。

詳細はこちらをご確認下さい。

_2018-01-05_22.27.58.png

 

11月22日発売の雑誌Tarzanにて、9月24日〜30日に開催されたアメリカのステージレース、Grand to Grand ULTRAに関する記事が掲載されました。

IMG_3347.JPG

 

7月28日発売の雑誌マウンテンスポーツマガジン「トレイルラン2017 夏号」ウルトラマラソンランナーたちに学ぶ より長く、よりラクに走るテクにて、取材記事が掲載されました。

summertop02.jpg

 

10月6日発売の雑誌 Tarzan No.705に取材記事が掲載されました。

s_lsd1.png

lsd2.png

会社情報

所在地

〒104ー0061
東京都中央区銀座3-11-3

東京メトロ銀座駅A12出口より徒歩5

都営浅草線東銀座駅A7またはA8出口より徒歩2

こんにちは(ご挨拶) 

戦略的にマラソンの目標を達成し、怪我の無いランニングフォームの獲得を目指していきましょう!

代表取締役
浦中 宏典